子育て一覧

運動会☆ぽこすけ 2013

9月22日、保育園の運動会でした。年少になったので、これまでとは違いお昼からも参加種目がありました。とても感動したのは年長さんがする鼓笛隊。再来年、ぽこすけがこれをするのかと思うだけで泣けました。

線を描こうよ、ぽこすけ!

3歳のうちの子が、言葉の遅れを指摘されて言葉の教室に通い始めました。1対1の会話は進歩が見え始めましたが、まだ保育園などの集団の中に入ると問題があるそうです。家庭内でどのように対応すればよいのか、保育園、言葉の先生にアドバイスをもらいながら、試行錯誤中です。

ぽこすけの成長ぶり

2か月に1度程度、ぽこすけは言葉の教室(発達相談)に通って います。 3歳児健診で言葉の理解に、少し遅れまたは 問題がある可能性がある、と言われました。集団の中で、うまく行動ができないぽこすけ。先生の指示が理解できないようです。言葉の教室へ通い、作業を繰り返すことで、進歩が見られました。

自分流を極める

ぽこすけは3歳になり、いつのまにか絵本のストーリーにじっと耳を傾けられるようになりました。この日、ぽこすけが自分で本棚から選んで読んでと持ってきた洋書絵本を読み聞かせしました。だんだん自分流の読み聞かせ方が定着してきて、読み手も聞き手も、今とても楽しんでいます。

恐ろしい話。

めずらしくぽこすけが発熱しました。それもかなりの高熱でした。一旦落ち着いたと思ったのですが、再び発熱。プール熱との診断。怖かったのは熱そのものではありませんでした。ふと見ると、ぽこすけの顔色が見たことないほど真っ白で・・・

ぽこすけ高熱にうなされる

ぽこすけがめずらしく高熱にうなされました。こんなに長く高熱が続いたのは初めてで、驚きと不安、そして看護のために眠れぬ日々を過ごしました。水分補給と食事に気をつけて、解熱剤の力を借りて、眠れるだけ眠らせることにも気をつけました。

寝る前に読み聞かせする絵本

我が家では毎晩、寝る前に絵本を数冊読み聞かせをしています。子どもに読んで欲しい絵本を選んでもらっています。子どもはこの読み聞かせの時間が大好きです。私も大好きです。決まった時間に読むようにすると、決めないでいるよりも、読み聞かせが長続きする気がします。何でも習慣化が長続きの秘訣でしょうね。

スポンサーリンク
happymylife336x280