子育て一覧

奇妙な歌 アタマがいやぽん??

ずっと前から気になっていたことがあります。 それは、ぽこすけが奇妙な歌をうたうこと。 「ロンドン橋」(London Bridge)のメロディにのせて、「あたまがいやぽん」やら「でばちち」が飛び出してくるのです。いったい何のこと?!やっと正体をつきとめました!

レゴ デュプロ キター!!

レゴは子どもが喜ぶと聞いていましたが、対象年齢が実年齢より高いレゴの場合、あまり遊ばなかったです・・・。できないことが多すぎて。ブロックを崩すのすら、できなくて癇癪を起こすことも・・・。そこで1歳でも(もうすぐ2歳)、遊べそうな対象年齢が低い「レゴデュプロ」というのを買ってみたところ・・・。

相手は自分を映す鏡

心と身体はつながっていて、どちらかが不調だと、もう片方も不調になります。上手くいかないことが多くて、自分に余裕もないときに限って、自分の周りの人たちとも上手くいかなくなる。それは人は自分を映す鏡だから・・・。

言葉の発達の不思議 ぽこすけの場合

ぽこすけはもうすぐ3歳という時期、だんだんと発する言葉が多くなってきました。一時は言葉の遅れを指摘されていましたが、不安は残るものの、深刻なこととは受け止めていません。人間はいつのまに、どうやって言葉を習得していくのでしょう。ぽこすけの成長を間近で見ると、不思議がいっぱいです。

ぽこすけの発育相談

1歳半健診で、言葉の発達にひっかかってしまったぽこすけ。定期的に見せてくださいとのことで、また保健所へ行ってきました。小児科の先生と臨床心理士と面談しました。

terrible two 〜 おそるべき2歳児

『ハチャメチャ2歳児』を読みました。子どもが1歳半のときから、噂の魔の2歳児に向けて、心の準備をしていました。この記事には追記があります。6歳になったわが子の魔の2歳の時期を振り返り、思うことを書きました。結構壮絶でした。今苦しんでいるお母さんへの応援歌になれば。

スポンサーリンク
happymylife336x280