大阪帰省 2015.秋

毎年2回帰省するようにしています。今年2回目の大阪。「大阪に帰省」といっても、実家は兵庫県尼崎市です^^;
そして帰省と言っても、実家でゆっくりするわけではありません^^;;; 超クールな家族関係につき、長居無用な雰囲気。3時間ぐらいいて終わり。そういう家です。

今回最後の「無料」

何が無料かというと、未就学児、ひざ抱っこの交通費無料。これが結構助かっていたのです。安い新幹線チケットを買っても、片道1万円ちょっとですから。来年からどうすっかな~。・・・というか、一緒に行くのなら、子ども料金払う以外の選択肢ない(苦笑)。それに中学生ぐらいになったら、親が帰省するのについてきたがらないかもしれません。「部活あるから」とか言って。そうすると、あと何回ぐらいかな、家族みんなで大阪に行くのは・・・なんて、考え始めています。
今回も1泊2日。これ、もうちょっと何とかならないかなと思っています。もう少し長くいたいのですが、諸々の事情により、こうなってしまっています。では今回、楽しかったことを書いていきます。

return-path-in-sakura

カリスマ美容師のいる美容室へ

going-to-hairsalon

この写真は、美容室のある通り。ごらんのように住宅街。この写真からお店の目印を見つけるのは至難の業かも。小さく小さく写っています。

関西を離れてからずっと、髪を切るのは半年おきです。帰省のたびに立ち寄っています。その理由は、お気に入りの美容師さんに髪を切ってもらいたいから。髪をカットして、カラーリング。髪だけではなく眉毛もカラーリングしています。それとトリートメント。合計15,000円。たっか!(¥高い)とお感じでしょうか? 実際これぐらいの金額しますよね?私はこの美容師さんのカットとカラーリングの技術を考えると、もっと高くても満足です。でもそんなこと、口が裂けても美容師さんには言いたくありませんけど(笑)

今回の帰省は間近になって決めたので、実は美容室の予約に空きがなく、なかなか日程が決められませんでした。困っていると、「定休日ですが・・・」といって、お休みの日にお店を開けていただきました。感謝!
この美容室は日曜と月曜がお休みです。住宅街にひっそりと、一戸建ての家を一部改造して営業されています。本当に、あまり人に勧めたくない。人気店になると、予約取りにくくなるから^0^;

この美容室を気に入っている理由は、半年間何もしなくてもまとまりがある髪型をキープできること、ヘアスタイルに関して素晴らしいアドバイスをしてもらえることです。しかも会話も楽しい。髪型を決めることは、私にとってはとても難しいこと。気に入った髪型だと、何年も同じ髪型だったりして・・・。新鮮さがなくなるのですよね。髪形を変えると気持ちまで変わりそう。それに美的センスにおいて信頼できる人にお任せすることによって、気づかなかった自分に気づくことができそう。そんな気がするので、最近はほぼ「おまかせ」でカットしてもらっています。髪の色も、何色か混ぜて私が「こんなイメージで」というのに沿った色を作ってくれます。ここに通うようになって7年ぐらいでしょうか。それ以降はどこの美容室へも行っていません。ここの美容師さんは髪をカットしてきれいにするお仕事を、まるで芸術品を作るのと同じように考えているのではないかと思います。

お店の入り口は邸宅の門を入ってすぐに地下へ降りる階段を下りたところにあります。地下に待合室があります。美容師さんが迎えに来てくれるまで、そこで待ちます。待っている間、カット前の写真をパチリ。めずらしく寝癖あり。

before-haircut

待合室におもしろそうな本がいろいろ置いているのですが、その中に私の本『ピーターラビットで学ぶ!英語イメージ楽読術』発見。

waiting-room-in-hairsalon

置いてくださってるのね~*^-^*

found-my-book

下の写真がカット後。この写真はこの日宿泊するホテルの部屋で撮りました。この髪型が、半年後にはどうなっているでしょう。今から楽しみです。伸びても「長い間カットせずに放置した髪」という印象を与えないから不思議です。

after-haircut1

after-haircut2

今回宿泊したのは

大阪入りしてすぐに、ぽこすけとダンナちゃんとはしばしお別れ。二人は電車を見に、大阪駅構内の雑踏の中へ消えて行きました。私は改札を出て阪神電車に乗り、美容室へ。カット終了後、私の実家のある尼崎の武庫川駅で合流。3人で実家へ向かいました。妹も来て、しばらくおしゃべり。3時間ぐらいいて、実家を後にしました。

この日宿泊したのは、今年の夏に宿泊したのと同じホテル。「ブライトンホテル北浜」です。大阪の便利な場所にあるホテルで繁華街にあるようなところはもう泊まりたくない私達。北浜はビジネス街で、前に3人で住んでいた堺筋本町からも近いです。堺筋本町よりも、もうちょっと上品な感じの街。ぽこすけが大きくなり、ゆっくりお風呂に入れるようなお部屋がよく、気に入って今回も。宿泊は快適でした。

久しぶりの空堀商店街

ホテルにチェックインしてホッと一息ついた後、私は谷町に住んでいる友人と食事に出かけました。ぽこすけとパパは、大好きな串かつを食べに「だるま」へ。二人は去年も行ってます。それぐらい好きなんですね~。
私は友人と待ち合わせて、久しぶりの空堀商店街へ。ちょうど私が行橋へ引っ越した後ぐらいにできた「福半」という和食が食べられるお店に行きました。友人のおすすめするお店で、とてもとてもおいしかったです!

dinner1

お刺身、おいしかったわ~ん。

dinner2

かにだったかしら?すり身にして蒸した?(ほとんど説明覚えてないという・・・)寒い日だったので、ぽっかぽかに暖まりました。

dinner3

さわらが分厚くて、やわらかくてホクホク。それに梅肉を一緒に食べるとめちゃくちゃおいしかった!この梅はあまりすっぱくなくて、梅の香が豊かでした。もずく、そらまめ、みょうがも美味でした。

dinner4

写真を撮るタイミングが遅すぎた・・・。ぐつぐつ沸いて、何かわからないですよね。おなべです。確か梅肉豚って聞いたと思います。豚肉やわらかくて風味豊かでした。

dinner5

おなべは少し残して雑炊に。雑炊食べたらホッとする。さらさらっと食べました。もうここにたどり着くまでに、すでにお腹がいっぱいだったけれど、さらさらなので食べられました。

いつもどおり、始めの2品、写真を撮るのを忘れていました。見た目も美しく、写真を撮っとけばよかった~><;と後悔。さらに、最後のデザートも忘れる始末。心も身体もほかほかで、楽しい会話も弾み、あっという間に帰る時間に。
外の冷たい空気も心地よく、話をしながら駅まで歩きました。きれいな明るい茶色のイタチが横切りました。イタチ見るの、久しぶり。

超ひさしぶりのみさき公園へ

limited-express-southern

翌朝、3人でみさき公園へ向かいました。ぽこすけは初めての南海電車。行きは特急サザンの指定席でゆったりと。平日で数人しか乗ってないし・・・。途中、ぽこすけが大好きなラピートがホームに止まっているのを見ました。

southern-reserved-seat

many-vacancy-in-reserved-vehicle

みさき公園へ着くと、人がパラパラと降りてきました。平日ってこんなに少ないのね、と驚き。みさき公園は動物園と遊園地とその他、小さい子どもが遊べるところがたくさんあります。

misaki-park

中へ入ると広いので、さっきまでいた人たちが見えなくなり、まるで貸切の動物園、遊園地に来た感じでした。少し動物を見た後、イルカショーを見ました。

dolphin-show1

dolphin-show2

観客が少なくても、イルカさんたち、がんばってくれました!

その後また動物を観察。

kangaroo

こんな緩んでるカンガルーもなかなかおらんやろ・・・と、ダンナちゃんと会話が盛り上がりました。

capybara

もしかして、こんなにゆっくりカピバラ見たのは初めてかも。ベストポジションを占領して見れるのは、お客さんが少ないから。

ゆっくり見ていると、もうお昼の時間。時間がなくて何も買ってこなかったので、中のレストランへ。なんか・・・あまり食べたいものがなくて、私もダンナちゃんもカレー(笑)。この後です。すごかったのは。帰りの新幹線の時間に間に合うためには・・・と計算していると、もうあまり時間ない!!ゆっくり動物見てる場合じゃないことに気がつきました。というのも、お得な割引券を買っていて、それにアトラクションカードがついていました。イルカショーでいくらか使ったものの、まだ余っていたので急いでレストランを出て、遊園地へ。

roller-coaster

遊園地もお客さんの姿なし・・・^^; ぽこすけは人生初のジェットコースターに挑戦。しかも一人で乗りました! 子ども向けのジェットコースターですけどね。やや緊張していたものの、パパの車のほうがスピード感があるらしく、全然怖がっていませんでした(苦笑)。

swing-ride

次はブランコ。グルグル周るやつです。これも一人で。他にお客さんはいませんでした。一人のために、おじさんが動かしてくれました。
この二つに乗って、アトラクションカードを使い切りました。もっと時間があったら買い足そうと思っていたのですが、もうぎりぎりの時間になったので、みさき公園を後にしました。

時間のことを考えずに、午前中ゆっくりしすぎたのと、帰りの時間を考えるとみさき公園に行くのは無謀だったのかも。和歌山県の手前ですから^^;でもぽこすけにとっては、電車に乗ることも一大イベント。初めての南海電車、うれしかったようです。撮り損ねた走るラピートの変わりに、終着なんば駅に止まっていたラピートと一緒に記念撮影しました。ラピート、ピンボケしてるけどね^^;

nankai-rapit

旅のおわりに

帰りの新幹線は「さくら」でゆったりと。N700系の指定席は2列と3列ですが、JR九州の車両であるみずほ・さくらは2列2列。座席がゆったりしているので、時間の都合をつけてでも、こっちに乗りたい^-^

relaxed-in-sakura

大阪、やっぱり人が多いですね。行橋に来るまでは、これが普通と思っていたことが、しばらく離れるうちに人口密度に驚くようになりました。朝の通勤、なつかしい。北浜のホテルの部屋で、会社員が足早に出社する姿を見て、昔の自分を重ねていました。あのとき、どんな思いで職場に向かったのかとか。月曜だし、結構憂鬱だったかな~とか、歩きながら仕事頭に切り替えていたんだっけ~とか。
今はこんな自由な仕事をしているから、月曜の憂鬱とかなく、むしろリフレッシュした!という感じで机に向かっています。その分プレッシャーとか厳しい環境に弱くなっているかもしれません。また来よう、大阪。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。