ぶっとんだ詩

マザーグースのうた、最終巻。行橋市図書館で借りました。

マザー・グースのうた 第5集 マザー・グースのおっかさん

いつも通りのぶっとんだ詩で、楽しませてもらいました。読んでいて超ウケたのがこの詩です。原文を書きます。

When a man has married a wife, he finds out whether
Her knees and elbows are only glued together.

これ読んだとき、「ブッ!」 と吹き出して笑いました。われもこの訳をつけましょう。

男はヨメをもらったらわかるさ、
ヨメのひざとひじ、のりでくっつけてるだけなのかどうか

なんかねぇ~お茶飲んでたら、完全に吹き出してました。それにしてもこの本、子どもが読む本だからだと思うけど、ひらがなばかりで読みにくいのに、さらに言葉遣いが古すぎて日本語を理解するのに時間かかる。英語のほうが読みやすいとさえ感じます。最近誰か訳しているのかしら。今の言葉で訳された本があれば、読みたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こーた より:

    1 ■無題
    相変わらずぶっ飛んでますね、マザーグース(^▽^;)
    ナンセンスな詩のニュアンスを考えつつ日本語に訳すなんて、やってて意味わからなくなりそうですね(@_@)
    http://ameblo.jp/db8massigra/

  2. われもこ より:

    2 ■Re:こーたさんへ
    >こーたさん
    コメントありがとうございます。
    日本語に翻訳した過去の人は、たいへんだったでしょうね^^
    子どもの頃、マザーグースを日本語で読んだけど、さっぱり意味わかんなくて「なんじゃこれ」でした^^;
    翻訳した人には申し訳ない・・・
    でも今ならわかる!そのすごさを~^0^
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。