恥ずかしい秘密・・・

日常生活=子育てネタになっていますが。先日、子どもと図書館へ行ってきました。ぽこすけは1月に4歳になったばかり。図書館のことを、「トゥショカン」と言います。文字では伝わりにくいですが、片言を話す外国の人みたいです

ぽこすけは図書館大好きなんです。絵本がいっぱいあるから。でも実は図書館の上の階にある、視聴覚センターの方が大好きです。理由は、大好きな「トムとジェリー」のDVDが借りられるから。

この3連休のうち、前2日を私一人でぽこすけの相手をしなければらなす、早朝3時起きで朝7時前まで仕事&お勉強して、みんなを起こしてからは、100%ぽこすけのママをしています。ダンナちゃんがお仕事の2日間だけだから、ちょっとがんばっています(笑)。

『オオカミグーのはずかしいひみつ』

遊びに行く場所に困ったら図書館へ行きます。今日借りた絵本は、『オオカミグーのはずかしいひみつ』。

この間、この著者が書いた別の絵本を図書館でぽこすけに読み聞かせしてたのです。そうしたら、絵から勝手に想像していたお話とは違ってて、うかつにも図書館で号泣。今度は家で読もうと思い、借りて帰ったのですが、「どうせまた泣かせるんだろう」なんていう心持で、読み始めました。内心、「絶対泣かないぞ~!」なんて、変な対抗心がムクムク。途中まではよかったのですが、そのうちに、絵本の世界に入り込み、読み聞かせもどんどん感情がこもってきました。で・・・やっぱり・・・号泣。やられました。

あかん。母ネタにやられた。泣きじゃくりながら、読み聞かせ。ぽこすけがティッシュを走って持って来てくれて、優しく私の涙をぬぐってくれました。そしてハグハグもしてくれました。ありがとう、ぽこすけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。