2017年4月 英語絵本の会

4月28日(木)、コスメイト行橋で4月の英語絵本の会がありました。参加者は大人9名でした。終わりかけに見学に来てくださった親子が一組でした。

この日の様子

始まりは少人数でのスタートで、ちょっとヒヤヒヤしましたが、はじまってみるとボチボチとレギュラーメンバーさん登場で、結局いつもぐらいの参加者数になりました。

小グループでの練習風景は、いつもの通り各グループ楽しそうに盛り上がっていました。私がいたグループは、面白い洋書が何冊もあって、楽しかったです。

会の終わりに、みんなで集まって今日面白かった洋書絵本を別のグループの人にも紹介したりして、少し情報交換しました。そのときに、あるメンバーさんから嬉しいニュースを聞きました。

それは行橋市図書館内でのこと。ある日、そのメンバーさんが英語絵本コーナーへ行くと、小学校低学年の男の子が一人、英語の絵本を見ていたそうです。思わず声をかけたそうで、男の子は英会話を習っているとのこと。

保護者の方もいらしたそうですが、男の子は一人で英語絵本を見ていたとのこと。よいお話でした。こんな子どもたちのためにも、私たちの活動でお互い英語絵本の情報交換をして、図書館に楽しい英語の絵本をリクエストして、どんどん楽しんでもらおう!と思いました。

読んだ英語絵本の紹介

この日読まれた英語の絵本を紹介します。

Katie Grows A Bean Plant

Katieという女の子が、豆の種を植えて育てるというお話し。とてもわかりやすい英語だし、出てくるアイテムに英単語が書かれていて、英語を勉強している子どもが読むにも、大人が子どもに読んであげるのにもおすすめです。

Amazon.co.jpでは新品の取り扱いがないようで、中古の販売(日本発送だけど、ちょっと¥高いかも)か新品を海外からの発送(届くまで早くても1ヶ月はかかる)となっているようです。日本で購入できるお店があるので、入手ルートを知りたい方はコメントいただけるとご案内します。

Frederick フレデリック

レオ・レオーニ著『Frederick』。日本語のタイトルは『フレデリック ちょっとかわったねずみのはなし』。

冬支度を全くせず、ボーっとしているねずみのフレデリック。他のねずみは冬の間の食料を集めるのに大忙し。忙しく働きながら、フレデリックになぜ働かないのかたずねますが、意味不明の言葉が返ってきます。冬になり、食料を食べつくしたねずみたちは、おなかがすいて話をする気すらしなくなりました。

ねずみたちがフレデリックに声をかけました。フレデリックは他のねずみが食べ物を集めている間に、自分が集めていたもののことを語り始めるのでした。

いろんな受け取り方があると思いますが、こ私はこの絵本から、価値観の多様性を感じました。こちらの英語絵本は、行橋市図書館で借りることができます。

Greta the Green Cow みどりのうし

『Greta the Green Cow』、日本語のタイトルは『みどりのうし』。この英語絵本、とても面白かったです。みどりの牛が出てきます。え?みどりの牛なんていないよね?!牧草の中にいると、完全に消えてしまいます。だからいつも誰にも気がついてもらえない。だからいつも一人ぼっち。小屋に戻っても、他の牛と色が違うから、仲間に入れてもらえない。

乳搾りの時間。みどりの牛のミルクだけ緑!!え?緑の牛乳なんてないよね?!ミルクは白いほどよいのだとか。ホントなの?!

え?みどりの牛なんていないよとか、緑の牛乳なんてないよなんていわないで、そのまんま受け止めて、ことの成り行きを見てみましょう。すごい展開になります。

この英語絵本は、行橋市図書館で借りることができます。

The Secret Birthday Message たんじょうびの ふしぎなてがみ

『The Secret Birthday Message』、日本語のタイトルは『たんじょうびの ふしぎなてがみ』。日本語の絵本は表紙の絵が全く違います。

男の子の誕生日に、謎のお手紙が枕の下から出てきました。なにやら暗号めいたものが書かれていて、いかにも男の子が好きそうな手紙です。しかけ絵本になっていて、楽しいです。

男の子はさっそく外へ出て、手紙に書かれた謎のメッセージをたよりに、プレゼント探し。まるで宝探しのようなワクワク感。

その他、英語絵本の会で読まれた絵本

エリセラさんご

サンゴの絵本は違うグループだったのですが、どんなお話しがざっと紹介してもらいました。サンゴの一生を学べる絵本のようです。読んでみたいな~と思える内容でした。中津の図書館にあるとのこと。

Little Blue and Little Yellow

『Little Blue and Little Yellow』はレオ・レオーニの絵本です。ちょっぴり哲学的ですがとてもシンプルでわかりやすいストーリー。私は好きです。行橋市の図書館で借りられます。

CDつき Grandpa Flower Bloom はなさかじいさん (英語でよもう!はじめてのめいさく(CDつき))

いもとようこさんの英語版の日本の昔話シリーズ。こちらも行橋市図書館で借りられます。このシリーズは他のタイトルも置いています。易しい英語でコンパクトにまとめられているので、小さなお子さんへの読み聞かせにもおすすめです。

英語絵本のミニ読み聞かせ会

今月から毎月第4木曜日に、行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーで2:30から読み聞かせ会を行います。2冊読みますので、所要時間10-15分くらいの短い読み聞かせ会です。

今月読んだ絵本は

『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See ?』


『The Secret Birthday Message』
の2冊でした。

3組の親子にご参加いただきました。ありがとうございました!

まとめ&予告

本年度第1回目の英語絵本の会でした。夏に英語絵本の読み聞かせ会を企画しています。来月あたりにこのブログでご案内できればと思います。

英語絵本の読み聞かせ会以外にも今年はイベントがあり、打ち合わせもしました。日程が近くなったら同じくここでご案内させていただきます。

毎月行う図書館内での英語絵本のミニ読み聞かせ会は、少人数で気軽に参加できる取り組みとしてスタートしました。毎月定期的に開催することで、来館者の方々に覚えていただけると嬉しいなと思います。

次回の英語絵本の会(読み聞かせ練習)は5月25日(木)の13:30からです。初めての方でも、予約なしでコスメイト行橋の2階視聴覚室へお越しくださってOKです。場所がわからないときには、図書館のカウンターでお尋ねください。

英語絵本のミニ読み聞かせ会は、同日5月25日(木)の2時30分から15分程度です。こちらもよろしくお願いします^0^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 光畑眞哲士 より:

    4月の英語絵本の会の報告ブログを拝見しました。いつもどおりと言いましょうか、全く気負いのない(笑)会の雰囲気がいいですね。いもとようこさんやエリック・カールさんの絵本は特徴があって暖かい感じがします。毎月のミニ読み聞かせ会の企画もいいですね。29年度もこの調子で進んでいくことを願っています。
    ところで、毎月の絵本紹介は、今までで一体何冊になるのでしょうか。実に膨大です。これらは、リストにして新たな参加者に配布は可能でしょうか。または、ブログ上で一覧で見る事ができたらいいですね。、

    • waremoko より:

      光畑様
      いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。
      会のメンバーさんたちのカラーが素敵で、かなり助かっています^^ これからも気負わず、のびのびと進めていきたいです。
      そしてこれまで読んだ絵本のリスト、閲覧できるのはいいですね!今まで何冊になったのでしょうか。私にもわかりません。すべてを記録しているわけでもありません。
      最近はノートに出席者と持ってきた英語絵本のタイトルを書いてもらっているのでわかりますが。
      今後はそういうことも考慮して、データの残し方を変えてみたいと思います。エクセルにタイトルを入力するようにすれば、簡単にできそうですね。
      ありがとうございます。またそのデータの共有の仕方なども、プリントして配布以外の方法も、考えてみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。