イベリコ豚のお勉強

先日、週一の買い出しで見つけたお買い得品!?イベリコ豚およそ200gで300円の品。安いやん!なんで!?偽装じゃないにしても、ラベル間違ったん?と思いたくもなる。半信半疑ながらも、買い物かごへ直行したこの品。

イベリコ豚(セボ)

イベリコ豚(セボ)

お肉の色、国産の豚肉とは違う。何気に気になっていた「セボ」というラベルに記された言葉。知らないなりにも、なんとなくこのワードが安さの秘密な気がしていました。それで、知りたい気持ちが止まらない~♪ ググったわよ。

すると、イベリコ豚にもランクがあるということが判明。大きくは3つに分けられています。セボとは一番下のランク。しかもセボの中にも、セボ・エクステンシーボとセボ・インテンシーボに分けられるのですってよ~。

おそらく私が買ったのはセボ・インテンシーボと思われます。セボ・インテンシーボとは、”豚舎や、狭い柵の中で、与えられた飼料のみで飼育されるイベリコ豚”のようです。(下記サイト参照)
イベリコ豚通販専門店のサイト

それでもイベリコ豚はイベリコ豚であって。美味しかったです。脂身の味がいいですね。思うに、最高グレードのベジョータっていうのだと、気絶するほど美味しいのかも。いつかは食してみたいものです。

我が家のおよそ200gほどのイベリコ豚のお肉はというと、下の写真のようになったでござーますよ。

イベリコ豚料理

イベリコ豚料理

お料理が上手だと、もっと素敵なのが作れると思うのですが。オクラとにんじんをイベリコ豚で巻いて、砂糖、しょうゆ、オイスターソースで照り照りにしてみました。上に乗っかっているのは、庭で採れたバジルです。

いや~美味しかったです。イベリコ豚のスライスもいいですね~。

後日談☆立て続けにイベリコ豚(セボ)を買って食べていたら、あまりにも脂が多すぎて、「しばらくはもういいや」な状態になってしまいました(笑)

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280