手間いらずで経済的なお料理作り その2

安い食材を使って、簡単に作れるお料理、今日も行ってみましょ~♪

鶏胸肉が安い日に コモンタイムでおしゃれな鶏胸肉料理

鶏胸肉って安いやん。でもあれって、火の通し方でパサパサになったり柔らか~くておいし~!!て思ったりするのは、私だけでしょうか。それとも、鶏肉によるのかな~?料理には全然詳しくないので、わかりません(笑)鶏胸肉を使ったお料理をしてみました。上手に焼けるか心配で、いつもは安い時にはついささ身のほうを買っていましたけど、挑戦してみました。

鶏胸肉を使った夕食

鶏胸肉を使った夕食

鶏胸肉コモンタイムで

鶏胸肉コモンタイムで

鶏胸肉をオリーブオイルで炒めました。塩コショウで味付け。コモンタイムを一緒に炒めて、香りづけ。彩のために、イタリアンパセリを乗せてみました。コモンタイムとイタリアンパセリはうちの庭で栽培しています。玉ねぎも残ったオイルで炒めました。ポテトはね、揚げずにオリーブオイルで炒めました。そう、フライパン一つで・・・ってやつです。

お味は・・・なかなかのものでした。お肉は少しパサつきはあったものの、嫌になる感じではなく、そこそこやわらかでしっとりしていました。他にはちくわとほうれん草のゴママヨネーズ和え。ゴマは適度にすって、それにマヨネーズとレモン汁を少し垂らすとゴママヨネーズの出来上がり。簡単で安い!!ほうれん草のお浸しがお子様の不評を買うようなら、やってみる価値ありかも。

一番上の写真でひっそり上のほうに写っているのは、前の日の残りのお吸い物風なものに、片栗粉を入れて少しとろみをつけてみました。とろーりとしていると、なんか身体が暖まる気がする~^^生姜も入れたので、確かにポカポカしました。具はこれまた安い鶏胸肉のひき肉に、ゴボウを刻んで入れて丸めたもの、それと春菊としいたけ。春菊もほうれん草も、いつもよりも安い時に買います。この時は1束100円だったかな。これらは100円以上のときは、よっぽどの理由がないかぎり、買いません。あはは・・・けちでしょ。

ピーマンとちくわのお料理

でね、鶏胸肉のお料理がすこーしだけ残ったの。だから次の日は、ピーマンとちくわを入れて炒め、ナンプラーで味付けしたものに、パラリと加えてみました。すこーし残ったものも、何かに使う!

ピーマンとちくわ炒め

ピーマンとちくわ炒め

モチモチのレンコンお好み焼き

それからその1でご紹介した、大根モチモチお好み焼きの元になったお料理がこれ。れんこんのモチモチお好み焼き。

レンコンお好み焼き

レンコンお好み焼き

これはね~れんこんをすりおろすのだけど、少しだけスライスもとっておくのです。片栗粉やら小麦粉を適当に入れて、塩やだしの素(これは入れなくてもOK)を加えて焼くだけ。表面カリカリで、中はモチモチさ。この時は、冷蔵庫で眠っていためんつゆをフライパンの壁面から流し込んで仕上げました。かつお節かけると、結構良い風味でした。緑のものは、庭で育てているあまり出番がないチャイブ。ネギみたいなもんやろ、ということで使いました。

冷蔵庫に少しずつ余った野菜で一品

それから最後にご紹介するのは、主婦の強い味方。冷蔵庫の残り物、野菜の端くれたち。週に一度の買い出しの前日と言うと、まとまった野菜がないこともあります。ちょびっとずつ残った野菜たちと、豚切り落とし肉を使ったお料理。味付けはお肉の下味に使う調味料のみなので、楽。お肉に酒、砂糖、しょうゆ、オイスターソースを入れて、モミモミ。片栗粉も入れちゃって、さらにモミモミ。

お肉をしばらく置いている間に、野菜たちを色よく焼きます。綺麗に作るコツは、野菜は別々に炒めます。それぞれにしっかり火を通し、きれいでおいしそうな焼き色をつけるために、私が良くやるテク(?っていうのかな)です。別々が面倒だけど、やっていること、実を言えばフライパンに野菜を入れて放置。その間に洗濯物たたんだりするのです。野菜によって、放置する時間が違うし、蓋したりしなかったりがあるので、ちょこちょこ動かなくてはいけません。それでも何かしながらお料理が進行していくのは、主婦にとってはありがたくな~い?主婦は忙しいものね~次から次へとすることあるやん。2つ3つ同時進行が普通やからね。それ以上のときもあるしね。

野菜が全部焼き終わったら、次はお肉。全体に火が通ったら、野菜たちも投入!片栗粉入っているので、全体が良く絡みます。最後にゴマをふって、できあがり♪うちはぽこすけがニンニク命なので、ニンニクのカリカリ炒めは必須。上に乗っけてます。

冷蔵庫のお掃除メニュー

冷蔵庫のお掃除メニュー

よければお試しを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。