冷えにご注意を

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

身体の冷えは大敵

もうお正月休み、終わりですね~。長いようで短かったような・・・。溜まった疲れはすっかり抜けたように思います。古い話ですが、去年のクリスマスのこと。うちはサンタさんがぽこすけに、電子ピアノを持ってきてくれたのです。ぽこすけが寝て、さ~てサンタさんが来るぞ~というときに、大変なことが起きてしまいました。Mrs. Clausが・・・(注:私のことです)めまいで倒れました。

またあの悪夢です。激しく回転するめまいです。今回はひどかった。復活の思いむなしく、救急車に来てもらいました。せっかく眠ったぽこすけを起こして、みんなで救急車に乗り込みました。まさかぽこすけ一人家に残すわけにもいきませんし。

すぐには回復しなかったので、その日入院。もうどれだけ吐いたかわかりません。家にいるときから、病室に入るまで、吐きっぱなしだった気がします。とにかく上も下もわからなくなるほど、グルグル回って気持ち悪いことといったら・・・もう・・・(涙)二度となって欲しくない・・・と思うぐらい気持ち悪いし、怖いです。

様子を見て、場合によっては数日入院かも、と言われましたが、なんとなんとなんと~@@! 朝、目覚めると歩けるぐらいにめまいがおさまっていました。

実はその日、英語絵本の会があったのです。内心、無理かな~と思っていたのですが、結局午前中に退院して、絵本の会に行ってきました。原因ははっきりしないのですが、ここ数年のうち3回目のめまい。今回で何となくですが、3人の別の病院のお医者さんがほぼ似たようなことをおっしゃったのです。

それは・・・「体の冷え」。冷え症って恐ろしいですよ。甘く見ていてはいけないと思いました。めまいの数週間前から、身体がやたら生姜を欲していたのも、今となっては頷ける。

難しい説明は省きますが、要するに血行不良なんですって。実はめまいの数日前から、左耳が聞こえにくくなっていました。めまいの直前に、左耳の聞こえが極端に悪くなったと感じてすぐ、激しいめまいに襲われました。

これも冷えが原因という説明がつくらしいです。説明聞きましたが、ややこしいので割愛しますね。そういうわけで、これからは身体を冷やさないよう、運動や身体を温める食べ物を意識的に多く摂るようにしようと思いました。皆さまもお気を付けくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 冷えからですか?私も天井がぐるぐる回るという経験をしたことがあります。
    あなどれないですね。血行が良くするという意味では私は水分補給を心がけてます。血行をよくすることは目の下の熊・・・、じゃなくてクマ対策にもいいみたい。体って自分で感じる以上に冷えているように思います。お互い気をつけなくてはいけませんね。自分も労わって・・・。

    • waremoko より:

      ゆかりさん、こちらのブログへのコメント、ありがとうございます!
      天井がぐるぐるの経験がおありなのですね。あれは深い極まりないですね。私の場合は冷え「も」あるそうです。他にありうる原因は「疲労、寝不足、ストレス」だそうです。
      水分補給、いいのですね。私は中国医学的にいえば、「水毒」の状態らしく、水毒とは身体の中の水のめぐりが悪いとのこと。冷えもその結果らしいです。私も先生からは水分の補給は言われました。ただし暖かい飲み物をと。
      室温レベルは「冷たい」れべるだそうで、私はいつもサーモスに丁度飲み頃のお茶(麦茶・甜茶・ルイボスティーなど)を入れてちょこちょこ飲んでいます。日本でもそろそろ本格的な寒さになってきたので、また生姜湯でも作りたいです。
      目の下のクマ対策に、水分補給。よい情報ありがとうございます!水分をちょこちょことることは、風邪対策にもいいみたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。