和書一覧

自分の存在を認める

図書館で目に留まった絵本を読んでみました。絵本を開いてみてびっくり。主人公の子どもが、まるで子ども時代の自分自身のようだったからでした。これも1つの出会い。出会うべくして出会った絵本。タイミングもばっちりだったので、そこからの私へのメッセージもしっかり受け取れました。

意識って何?現実って何?

茂木健一郎さんの著書を 『脳と仮想』読みました。難しいことをとても易しく書かれていて、読みやすかったです。普段あまり意識しない「現実」や「意識」について考えていると、いつもと違う次元から物事が見えてきました。

TOEIC満点講師に教えてもらった方法

会社員時代は受けざるを得なかったTOEIC。会社を辞めてからは次第に受けなくなりましたが、近頃は「いつかまた受けようかな」という気持ちになりました。そこで気持ちの準備をするために、TOEIC満点講師3人のTOEICの問題の解き方が書かれた本を読んでみました。

スポンサーリンク
happymylife336x280