メーデーの起源 5月祭

行橋市図書館所蔵の洋書絵本、コルデコット絵本のレビューです。 今回は『Come Lasses and Lads』というタイトル。これは春を祝うお祭り5月祭(メイデー、メーデー)のお話。このメーデーが、日本でも行われている労働者の集まりであるメーデーと同一起源であるとは、調べるまで気がつきませんでした。

2月21日の朝日新聞コラム 載りました

朝日新聞京築版、毎週土曜掲載のコラム「土曜カフェ」に私のコラムが載りました。 英語の習得には、はじめのうちは質を犠牲にしてでも量を重視し、英単語は日本語で覚えないで、できるだけイメージで覚えましょうという内容です。 そのほうが頭に残りやすく、記憶を引き出すのも早いし、簡単です。

ちゃうねん ええねん

原書は英語で、その翻訳本がとても面白い2冊をご紹介。図書館で探すときに職員さんにずいぶん助けてもらいました。ちょっと抜けた感じがかわいいストーリーだけれど、根底には自然界の厳しさというか、おきてが当たり前に描かれているような・・・賛否両論ある絵本だけれど、自分の感覚を信じるべし。

スポンサーリンク
happymylife336x280