割れてもまた買いたくなるガラス製の急須

お茶好きで急須を使う頻度が高い我が家。でも急須の注ぎ口につく茶渋が嫌でした。長い注ぎ口の中は毎回洗えないし。ある日、私にとって理想的な急須を見つけました。これなら茶渋が付きにくく、たとえ付いたとしても簡単に落とせる急須。

スポンサーリンク
happymylife336x280

急須って茶渋つくし洗いにくい

陶器の急須は、見た目いかにも「急須」で日本茶に合いそう。気に入った柄を見つけて、買って帰っても使っているうちに茶渋がついてくる。またこれが洗いにくい、スポンジが届かないところにつく。

この茶渋を落とすの、どうしていますか?私は漂白剤を使っていました。でも・・・正直面倒なんですよ。まあ、家族しか使わんし~ちょっとぐらい茶渋ついてても~誰も気にせえへんし~。

てな具合で、だいたいは茶渋放置。するとかなりたってから「は~・・・汚いな。これはちょっとやそっとでは取れへん茶渋や。」ちょっと気分が沈むわけです。

はっ!もしこんなとき、急に来客があり「緑茶飲みたいわ~」とか言われた日にゃ・・・きゃ~>0<;となります。

見つけた!主婦にとって理想的なガラス製の急須

ある日、ホームセンターに行った時のこと。長年使っていた陶器の茶渋が付いた急須が割れたので、買いに行ったのです。急須はとにかく、上に書いたように茶渋問題が私にはかなり大きな比重を占めていたもので、あまり上等な急須を買ってもな~という気持ちがあり、できるだけ安くお得に買いたかったのです。

急須売り場へ行くと、いろいろな形、柄の急須がありました。できるだけ洗いやすそうなもの、その中で気に入った柄のものにしようと思って物色。・・・でもな~どうせまた、注ぎ口に茶渋がついて黒くなるんだもんな~。面倒だな~。という気持ちになり、急須選びが進まない。

そんな私の目に飛び込んできた!棚の端っこに見えたもの!それはガラス製の急須。いかにも繊細で割れやすそうな外観。でも。注ぎ口がやけに短い。これは洗いやすそう。それにお茶の葉を入れる網も、口が広くて洗いやすそう!

でも即購入にはいたらない。だってガラス製でしょう。日本茶よ。紅茶ならまだしも。あ!紅茶にも使えるね~。用途が広がるというのも魅力。しばらく思案した末、買って帰ることに。

想像通り、使いやすかったガラス製の急須

使ってみると、口が広いのでお茶の葉もお湯も入れやすく、もちろん洗いやすかったです。お湯を入れてからどれぐらいお茶が濃くなっているかも、一目瞭然。

そして一番うれしいのは、注ぎ口が非常に短いため、そこに茶渋がたまりにくいし、たとえ茶渋が付いてもすぐに取れることです。

ホームセンターで売っていましたが、他のところにもあると思います。アマゾンでも見つけました。

このガラス製の急須のたった一つの欠点

それは割れやすいことです。使って数か月で割れてしまいました。洗っているときに他の食器にぶつけてしまいました。簡単に割れてしまいます。

割れやすいことがこの急須のたった一つの欠点なのですが、私はこの急須、欠点はあるようで実はない気がします。それはなぜかというと、この急須があまりにも使い勝手がよいために、割れてもまた同じガラス製の急須を買ってしまうからです。

欠点を軽く超える利点を持つガラス製の急須、割らないための策

割れやすいガラスの急須ですが、うっかり割らないようにするためにはどうしたらよいのか考えました。そして考えた方法が、他の洗い物と別にすることでした。

他の食器と一緒に洗っていると、かちんとぶつけてしまうことが良くあります。丈夫な陶器のお皿や分厚いガラス製のお皿なら、よほどでないかぎり欠けないのですが、このガラスの急須は割れてしまいます。

そこで食器洗いをするときは、完全に別にして絶対に安全な場所に急須を移動し、最後に洗うことにしました。

油断したらまた割れた

今度はしばらくの間、うまく行きました。けれどもうっかり油断したんです。別の場所に置くという方法は、完璧でした。けれどもま、ちょっとぐらい大丈夫よという気持ちになり、また一緒に洗うことが増えてきました。そうしたら案の定、他の食器がぶつかってしまい、注ぎ口が欠けました。

まだそんなに使ってないのに~><; ショックです。それで注ぎ口が危なくないか確認して、欠けてはいるものの、大丈夫そうだったので、しばらくその状態で使ったのです。

そうしたら、今度はダンナちゃんが派手割っちゃって。それで私もあきらめがつき、新しいのを買うことにしました。また同じガラス製の急須を!!!

今は3代目のガラス製の急須

出会って一年も経っていないのに、早くも3代目のガラス製急須を使っています。ダンナちゃんにも割れやすいということは身をもってわかってもらったので、二人で決めました。「洗うことよりも割らないことのほうを重視する」と。

洗い物をするときに、他の食器と一緒に洗わない。常に安全な場所に置いておくことを徹底し、その結果洗い忘れてもよしとするのです。何だったら使う前に洗えばええやんという気持ちで。

幸い、汚れが付きにくく、洗いやすい構造をしています。今のところ、この方法はうまく行っています。きれいに洗うことよりも、割らないようにする。この方法で、いつまでもつか楽しみです。割れてもまた買っちゃうんだろうな。

本当に不思議な魅力のあるガラスの急須です。一度使ったらやめられない簡単に割れちゃう急須、いかがですか(笑)

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280