白髪染めは美容室でしよう

今までおしゃれ染めをしてきましたが、白髪が多くなりすぎて隠し切れなくなり、この夏初めて白髪染めをしました。2か月経った今の感想と、美容師さんに聞いたり自分で調べたりしたおしゃれ染めと白髪染めの違いや美容、特に老けて見えないために注意すべきことを紹介します。

スポンサーリンク
happymylife336x280

おしゃれ染めから白髪染めに変える時期は?

この夏、初めて白髪染めをしました。これまではおしゃれ染め(通常のカラー剤による髪染め)だったのですが、出産前後ぐらいから白髪がぽつぽつ出始めて、必死で乳児の子育てをしている間に気が付けばかなりの白髪の量になっていました。

白髪はストレスでも増えると言われたので、この白髪は一過性のものかもしれないと思い、しばらくの間白髪が減るか、または増えなくなるなるのを期待して様子を見ていました。しかし無情にもどんどこどんどこ増えていくのよね、白髪。

それでも幸い、私の白髪は表面ではなく髪の毛をめくったら見えるような奥の方にたくさんあったので、これまで通りおしゃれ染めを繰り返していました。私は10年ぐらい前から、いきつけの美容院があります。場所は甲子園球場の近く。そうなんです。九州の福岡県から兵庫県西宮市という距離、遠いでしょう?幸い実家が尼崎なので、半年の帰省ごとに美容室に通っています。

つまり私は半年に一度しか美容室に行かないのです。ということは、半年間髪が伸びた分だけ、頭のてっぺんに白髪が出て来るわけですよね。ついには近所の子どもに頭のてっぺんを見られたときに「わ~!白髪いっぱい!!」と言われてしまいました。決定打です。この一言で私は白髪染めを決意しました。(大げさな・・・^^; というか、やっぱ白髪染めには抵抗あったのです。とはいえ、実はもう50歳だからね。普通は白髪染めするよね~。)

ながながとひっぱりましたが、おしゃれ染めから白髪染めに変える時期は、自分の白髪が気になった時でいいと思います。ちょっとぐらい白髪があっても、腕の良い美容師さんだったら、いろいろ相談に乗りつつ目立たないようにおしゃれ染めで対処してくれます。それでも白髪の量が多くなるとダメですね。どこでダメと思うかは、人により違うと思います。見られると嫌だなと思い始めたら、そろそろ白髪染めを始める時期でしょう。

おしゃれ染めと白髪染めの違い

あまり専門的なことは書けませんので、簡単に書きます。おしゃれ染めと白髪染めは、髪を染めるメカニズムが違います。おしゃれ染めは髪の毛の色を脱色して、その後色素を入れます。白髪染めはもともと色が付いていないので、脱色できません。おしゃれ染めで白髪が染まらないのは、そういう理由です。白髪染めは白い髪の毛に色を入れていきます。もちろん色のある髪の毛も染めることができます。以上がざっくりとした毛染めのメカニズムの違いです。

次に仕上がりの色の違いについてです。美容師さんに聞いた話では、おしゃれ染めのほうが白髪染めよりも、色の選択肢が多いそうです。私が行っている美容室では、どんな髪色にしたいか毎回聞かれますが、私には決めかねるのでイメージを伝えます。下手に自分で色を指定するよりも良い気がします。

白髪染めにすると色の選択肢が狭まると言われていたので、もしかして「黒」か「茶色」ぐらいの選択肢しかないの?と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。特に細かなこだわりのない私には、気になりませんでした。どんな色にしますか?と聞かれましたが、「黒ですか?茶色ですか?」のように2択ではなかったです。明るさはどれぐらいとか、私が好きなアッシュ系にも染められます。詳しくは美容室で聞いてください。

そもそも白髪染めは美容室でするべき?それとも自分で染める?

ここも私が悩んだ点です。半年に一度しか美容室に行ってないのですから、美容室で白髪染めしても半年たてばかなり見苦しいことになることは容易に想像できました。自分で染めるならどうしようかと、家庭用白髪染めからヘナまで検討しました。

細かいことを言えばきりがありませんが、大きな問題として費用の問題と髪に与えるダメージと仕上がり具合があります。この3つの点をメインに検討しました。

費用の問題

安いのはどっちかと言えば、自分で染める方でしょうね。とはいえ、市販の白髪染めを買って自分で染めるのと、美容室で染めてもらうのとでは、もしかしたら白髪染めの「持ち」が違うのかもしれません。調べると、自分で染めるよりは美容室でプロに染めてもらった方が長持ちするという意見もありました。塗りムラを考えると、確かにそうかもしれません。

いくら安いとは言ってもお金がかかっているわけですから、費用対効果を考えるといくら安いとはいえ、白髪をうまく隠せないとなるとちょっとね・・・。安くともお金をかけるメリットは感じられないです。

毛染め剤(ヘアカラー剤)が髪に与えるダメージの問題

髪を染めることでダメージは避けられません。なぜならおしゃれ染めも白髪染めも、キューティクルをはがして毛の中に染料を入れるのですから。加えておしゃれ染めは脱色という工程があるので、髪のダメージは大きいかもしれません。

では白髪染めについていえば、市販の白髪染めと美容室の白髪染めではどちらが髪にダメージを与えるのでしょうか。私が調べたところによると、最近の白髪染めは髪をケアする成分も配合されていて、昔ほどは髪は痛まないらしいのですが、全く痛まないわけではありません。

ヘアカラー剤が髪を痛めるものであるなら、髪に塗る量や髪に触れる時間が少ない方がよさそうに思います。まず市販の白髪染めを使って自分で染める場合、プロではないのでそんなに手際よく、しかも均一に塗れません。実際、失敗する例の多くは塗りムラによるものらしいです。つまり髪に塗るヘアカラー剤の量も多くなりがちで、塗る時間もかかり、それだけ髪に負担をかけていると考えられるでしょう。

けれども市販の白髪染めのほうが、待ち時間(染まるのを待つ時間)が短いらしいです。じゃあ市販の白髪染めのほうがダメージ少ないのかしら?というと、そうでもないのです。なぜかというと、通常は美容室で使っている白髪染めよりも、市販の白髪染めの方が「染める力」を強くしているらしいのです。これはどういうことかというと、素人が塗るわけですからどんな髪質でも染まるよう、薬剤をきつめにしているということです。つまり髪に与えるダメージは大きいってことですね。

それ以前に自分で染めたことも美容室で染めたことも両方経験のある人は皆、美容室で染めてもらった方が髪が痛まないと言います。実際、髪のダメージを最小限にとどめるように、染める前と後にケアをしているのです。他方、自宅で市販の白髪染めを使って自分で染める場合、染める前にケアってほとんどしませんよね。後のケアはトリートメントなどしている人は多いと思いますが。

以上のことから、白髪染めに限らず毛染めは美容室でしたほうがダメージは少ないと言えます。

自宅で染める場合と美容室で染める場合、仕上がり具合はどう?

仕上がり具合とは髪のダメージだけではなく、白髪の染まり具合や色持ちなども含めています。

まずは髪のダメージについては、やはりプロによる施術のほうが少ないのは当然と言えるでしょう。白髪の染まり具合はどうでしょう。これは塗りムラとも大きく関わるところなので、やはり美容室に軍配があがりそうです。色持ちについても塗りムラと深く関わるでしょうね。こちらもやはり美容室が勝る。

美しい仕上がりに関して、美容室が勝ることについては異議を唱える人はまずいないと思うので、あっさりとしていますがこれで検討を終えましょう。

ダメージの無い髪は、それだけで若く見える

私は20代後半ぐらいから、ずっと思っていたことがあります。それはたとえば40代50代の女性を見た時に「きれいだな」とか「若いな」という印象を受けることがありますが、そういうときはほぼ全ての場合において髪のダメージが少ない人なのです。

髪だけが若く美しく見えるための条件ではありませんが、髪は非常に大きなウエートを占めています。だって髪の毛って面積大きいですからね。嫌でも目に入るじゃないですか。髪にコシがなくペチャっとしてたり、髪の痛みが目立っていたり、パサパサだったり、白髪が目立っていると、いくらお化粧が上手でも素敵な洋服を着ていても、帳消しになっちゃうくらいなんです。すごく残念なんです。

若いうちは髪が痛んでいてもそんなに気にならないのだけど、40代以上になると髪に元気がないとどうしても老けて見えてしまう。実年齢よりも老けて見える時もあるくらいです。

そういうこともあって、私は髪をきれいに保つための費用を節約しすぎないようにしています。髪はファッションの一部と考えています。

じゃあ私は髪をきれいに保つために何をしているかというと、ほとんど何もしていません。頻繁に美容室へ行かないですし、週に1回美容院で買ったトリートメントをして、お風呂上りにはきちんとドライヤーで髪を乾かしているだけです。夜は髪に何もつけないし、朝は少しだけヘアクリームをつけて終わり。ブラッシングもしません。いつも手ぐしです。

髪にいいことしてるかもしれないと思うのは、偏食しないでわりと栄養を考えて食事を作って食べていることぐらいです。スキンケアと同じで、たぶんヘアケアもやりすぎは良くないのかもしれませんよ。

なぜかここ数年、夏に帽子なしで外に出ると髪が紫外線でやられてパサパサゴワゴワになってしまうので、必ず帽子をかぶるようになりました。髪のために特に気を使っているのは、この紫外線対策だけです。

白髪染めだと数か月に一度は美容院へ行かなくちゃ

そうなんです。半年に一度だった美容院を、2-3か月に一度にしなくてはならなくなりました。行きつけの美容師さんの勧めで、半年後にまた美容院へ来るまでに近所の美容室へ一回リタッチしてもらうことになりました。

それで今、白髪が目立ち始めてきたのでそろそろ白髪染めリタッチに行かなくてはならないのですが、まだどこに行くか決めていません。初めのうちは何度かはずれを経験するかもしれませんが、そのうちに気に入る美容室が見つかるといいなと思います。リタッチしに行っても、絶対に髪は切りません。いつも行ってる美容室でしか切らないの。半年もつようにカットしてもらっているので^^

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280