【イスの脚】フェルトがずれるストレスはこれで解決

長年使っていた安いダイニングテーブルとイスを買い替えて1年以上が経ちました。
子どもが生まれる前に買って、安いものだったから10年ちょっとの使用でボロボロ加減が半端なく。引っ越しを機に、お気に入りの「私には」高額のテーブルとイスを購入。

傷防止のためにイスの脚につけるフェルトがずれて気になる

イスで気になるのは床との摩擦による傷と音。
新しいイスにも傷防止対策をしなければと思い、ホームセンターで貼るタイプ(素材はフェルト)を買って使いました。ところが1ヶ月経つか経たないかのうちに剥がれたりずれたりしてしまうので、コスト削減のため100均の貼るタイプ(素材は樹脂)を試しました。100均の方が剥がれにくいのですが、時間と共に貼った位置からずれてしまいました。厄介なのは、ホームセンターのものと違って、きれいに剥がせず粘着剤がこびりついてしまうこと。

結局ケチるのはやめて、しばらくホームセンターで買った貼るタイプの傷防止フェルトを使っていました。これが実はストレス。家族で食卓を囲み、楽しく過ごしていると「カタン!」と座っているイスの音がします。イスの脚を見ると、フェルトがズレて脚の底面ではなく側面に貼りついた状態になっています。
ひどい時は「カタン!」が4連発。見事に4つの脚全てのフェルトが完全に剥がれてしまうことがありました。一つだけ外れた時には、同じフェルトをそのまま貼り直すのですが、2-3日で剥がれてしまいます。

延々とこの繰り返し。イスの脚に傷防止フェルトを貼っている限り、これが繰り返されるのかと思うと・・・ストレス!!!

イスの脚につける傷防止グッズを探しはじめた

フェルトの替えがあるうちに何か他の物を見つけようと思い、さまざまな傷防止グッズを探しました。せっかく気に入ったイスを買ったのだから、イスのデザイン性を損なわない傷防止グッズが欲しいので、傷防止ができて、見栄えの良い物」が条件でした。
ダイニングのイスなので、滑りもよくなくてはなりません。できれば長持ちして、汚れてもお手入れしやすいものが良い。何日もインターネットで傷防止グッズを探しました。そしてやっと、気になる商品に巡り会えました。しかしもう失敗はしたくないので、すぐには購入せずそこからさらに何日も悩みました。夫に相談すると、即効で「いいね、それにしよう」って・・・軽・・・。
でもそのおかげで買う決心をしました。

不思議な形のイスの脚にはめる傷防止グッズ

テニスボールのようなチェアカバー
8個入りを購入。まずは4個イスに装着。

これが今回購入した傷防止グッズ「ボールタイプのイス脚カバー」。
初めて見た時の印象は「なんだこれ」。
でも見れば見るほど面白いなと思えて、洗練された木製リビングチェアにはめてもそんなに変じゃないどころか、かわいい気がして。

チェアカバーなのに、ちょっと小さめなテニスボールのよう
チェアカバーなのに、ちょっと小さめのテニスボールのよう。

イスの脚に使用する前は、ボールかと思うような形。中の素材はゴムで外側の素材はウールですが、フローリングで試したらボールのようにそこそこ跳ねました。
小さなテニスボールのような本体に十字に切り込みがあり、そこに入りさえすればどんな形・サイズでもしっかり安定します。1ヶ月以上使用していますが、一度もズレたり外れたりイスがガタついたことはありません。滑りはとてもよく、イスを動かしても静かです。

2脚用8個入りがおすすめ

4個入りが1,490円で、少々高いですが、イス1脚だけ装着することはないと思うので、2脚から4脚、あるいは6脚分が必要になります。4個入りだけではなく8個入り(2脚分、2,190円)、16個入り(4脚分、3,490円)まであり、まとめて買うほど割安になります。(Amazon.co.jpで2021年9月10日現在の税込価格)

色はグレー、コーヒー、ブラックがあります。イスの脚にはめると、テニスボールがリンゴのように見えるのは私だけでしょうか。

個性的で可愛くて、ずれることがないチェアカバーで大満足

ボールタイプチェアカバーをつけてみた
ボールタイプのチェアカバーをつけてみた。

イスの脚に貼った傷防止フェルトが「カタン!」といって剥がれるあのストレスがなくなって、本当にスッキリしました。樹脂製の同じく脚に履かせるタイプのものは、ぴったりサイズをはめたとしても「見た目より機能重視」感がもろ見えで嫌だったし、ニット製の履かせるタイプのものは可愛すぎてイスの雰囲気に合わなかったし、仕方なしに貼っていることがわからないフェルトタイプを使っていましたが、時々綿ぼこりがくっついてるのが見えたりして。
今のボールタイプのものは、ちょっと可愛くておしゃれ。シンプルでちゃんとした感じのイスにしっくりきます。ユニークな形も気に入っています。