高くて長くて痛くて速い滑り台 豊前の天地山公園

パパのお休みの日、家族3人で豊前市の天地山公園へ行きました。この公園は山の中にある公園で、自然がいっぱい。

スポンサーリンク
happymylife336x280

豊前の天地山公園 自然がいっぱい

関西に住んでいた時も、自然の多い公園はありましたが、ここは「自然の中」という雰囲気満天。ほうら、入ったところからコレです。

tenchisan-park1

色あせてしまっているので見えないかも。「イノシシ出没注意」と書いています。私が住んでいた兵庫県にある、六甲山でもよく出るそうですが、ここでも。

この公園には、大きな滑り台があるというので、それを目当てにやってきたのです。その滑り台以外にも、子どもが好きそうな遊具がいろいろあって、目的の滑り台に到着するまでに、誘惑が。ブランコや、普通の滑り台などで遊んだあと、いよいよ。

tenchisan-park2

ぽこすけは目的の滑り台に向かって、とことこ歩いています。

とんでもなく長い滑り台

はじめはママ(私)と滑ることにしました。滑り台は二つあって、大きいほうと少し小さいほう。始めは小さいほうにしてみました。

tenchisan-park3

ひえっ!それでも結構高いし長い。

基本、ジェットコースター系好きな私なので、ちょっとウキウキ♪ 滑ってる間は、お尻がガタガタして痛い><; ガタガタにびっくりして、この後写真を撮るのも忘れていました。

次はパパと長いほうの滑り台。

tenchisan-park4

きゃ~>0<;

あら(・・? ちょっと被写体が小さすぎたわ。逆光だったため、滑り降りてくる二人に間に合うか焦りながら、露出の調整をしていたら、シャッターが早すぎた(笑)しかも露出がうまく合わんかった(汗)

大人も楽しい滑り台

最後に3人で私が一番後ろに座って滑りました。大人も結構楽しめますね。子どもをダシに、大人が楽しんでたりして。他のお父さんお母さん方も、子どもさんと一緒に楽しそうに滑っていました。

ぽこすけはパパと滑ると、より速く滑ることができるので、すごく楽しそうでした^^

最後はこういうので、パパと楽しく遊んでいました。

tenchisan-park5

虫の王国でもあった

田舎なんですけど、たくさんの家族連れでにぎわっていました。ちなみに自販機の類は、公園内には見当たりませんでした。公園に入る前の、駐車場に一つ自販機を見つけたぐらい。

本当に「自然の中に作りました」という感じの公園でした。大きなクモが作った立派なクモの巣が、それはもうあちこちに。もうね(涙)いたるところにあるのです。

それと、芝生を歩いていると、たくさんのバッタがばったばったと飛ぶのです。私は虫が苦手ですが、なんとか大丈夫でした。ちょっとは虫に慣れたのかな^^;

それと、蚊がやたら多かったです。今の時期でも、虫よけは必須です。

痛い後日談

実はこの滑り台で遊んだ日曜日の夜、お風呂でおしりに激痛が走りました!どういうこと?!詳細は後日アップしたこの記事を参照してください(笑)

おしりが痛かった理由と語彙問題

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280