ぽこすけ、英語レッスン受けてみた

行橋市の国際交流員シェリルさんが先生の、子どもの英語レッスンが今月からスタートしました。

月に一度の英語は、家庭外で英語・異文化に触れる機会

月に一度で全4回。だからこのレッスンで英語を覚えるというよりも、きっかけ作りと、日本人以外の人と触れ合う機会ですね。1回100円というのも面白い。実は今回2度目の参加です。丁度一年前ぐらいにも同じようなレッスンが市で開催されたのです。その時から1年が経ちました。

去年は恥ずかしがって、「英語しゃべらない!」と反抗していました。レッスンの最後のほうになって、ようやく先生のあとについて、リピートするぐらいになった。今年は、それよりは少し成長していました。恥ずかしがるのは同じですが(苦笑)
恥ずかしさから、やたらハイになる。母はぽこすけを落ち着かせるのが大変~(><;な状態になりました。

クリスマスにちなんだカード遊びで英語と親しむ

クリスマスが近いということで、今回はクリスマスに関係するモノの絵カードを配られて、先生が英語で言った単語を聞いて、その絵が描いているカードを探しました。ぽこすけ、結構できてるやん。発音も、そこそこいい。カードゲームは要領がわかったら、他の子に負けじとさっさとカードを見つけて喜んでいました。英単語も、めちゃめちゃ元気な声で言っていました。

カードを探すぽこすけ

カードを探すぽこすけ

カードを見つけて嬉しそう

カードを見つけて嬉しそう

動画を撮ってみたのですが、他の子も映っているので、アップするのをやめました。次回、上手く取れたらアップします。子どもっていつの間にか覚えるんですね。一生懸命覚えさせることをしなくても、毎日絵本を読んであげているだけでもかなり英語を覚えています。

うちの場合、ぽこすけは言葉自体の発達が遅くて、日本語もままらならないため、今は英語にはあまり力を入れずに、日本語をメインで暮らしています。来月5歳になりますが、まだ字は読めません。いくつか読めるひらがなはあります。絵本を自分で読むなんて、まだまだ先の話です。

気長に取り組むには、家庭が一番

何度も読んで、覚えている絵本はページをめくりながら読むふりをしています。もう少し字を覚えたり、上手に日本語が組み立てられるようになったら、英語も少し力を入れてもいいかなとは思っているのですが。今は寝る前に英語の絵本を読むこと、それから好きなDVDを英語で見せていることと、英語の歌をBGMで毎日流しているだけです。ま、気長にね。中学生ぐらいで、自分で好きな洋書が読めるようになっていたら十分です。

楽しかったみたいです。また行きたいと言ってくれたので、ほっとしました。始まりと終わりに、英語の歌を歌うのですが、ぽこすけは歌わずに、ただただ踊りまくっていました。あの子はいったんこうと思ったら、周りの声が聞こえなくなるようで、集中して遊んでいると何を言ってもダメ。集中力は、もう十分すぎるほどあるみたい・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。