ぽこすけの発育相談

今日はの保育園、13時でお迎えに行きました。13時半から、発達相談のため保健福祉センターへ行きました。

まずは身体のチェックから。内科の先生は私よりも多分若い先生。先生も子育て経験があるような、それともかなり経験を積んでるのかもしれません。

先生とのやり取りで、安心感が得られました。数か月前の1歳半健診で、特に問題があったわけではなかったのですが、まだ言葉を話さない、ということでまた様子を見せてください、というワケで今回また受診しました。

相変わらず言葉を話さないぽこすけ。先生は「ま、大丈夫でしょう」といいながら、また3ヶ月後に来てください、とのこと。

そのあと心理の先生と面接。臨床心理士さんなのかな?さっきの小児科の先生より若い。前回と同じ人。やっぱりなんか感じ悪い。話してても落ち着かない。若干イライラする。

なんでイライラするのか、話しながらぼんやり考えていました。多分、話し方ですね。まず、わかりにくい。何を聞かれているのか、的を得ないのですね。あと、多分、コミュニケーション下手。(ごめんね、先生)そして最後にもう一つ、多分、未婚で子育て経験がない。最後の部分は、普段は私は気にならないのですが、前二つで大概感じ悪いところへ、追い打ちをかけるように「うーん、この人は子育てしたことあるのかな」と感じさせるような内容のことを、「指導?アドバイス?」するから・・・

魔の2歳児といわれるお年頃に近づいたぽこすけ、そりゃもう毎日大変なんですよ。多分、多分ですよ?子育て経験のある先生だと、まず最初にねぎらいの言葉か、共感するような発言をされると思うのですよ。「本当に毎日大変ですね」とか、「よく頑張っていらっしゃいますね」とか。そのあとに、こうすればいいのでは?みたいな話に持っていくと思うのですよ。

でもそういうことなかったですからね。アドバイスのみ。みたいな。しかもそのアドバイスの前はいろいろ質問されて、その質問の意図が理解できず、何度かどういうことを聞かれているのか逆に質問したり。まあ、そんなこんなで無事?終わりました。その心理の先生も、また3ヶ月後に来てくださいだって。

また行ってきますです。どうかその頃には、ぽこすけさんよ、お話できるようになっていてちょーだいませませ。ま、どっちでもいいけどね(^^)

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280