読むのが遅い!とにかく遅すぎる!の対策

今「Charlotte’s Web」を読んでいます。初めは読みにくいな~という感じでしたが、だんだん面白くなってきました。感想は読み終わってから書きますね。

スポンサーリンク
happymylife336x280

カメより遅いかも?!

ところで私は読むスピードがめちゃくちゃ遅いのです。あまり読む速度は測らないのですが(面倒くさいから 笑)、多読を始めたときのスピードは約70語/分でした。昔毎日英語を使って仕事をしていたのにこの遅さです(怖)。

少し前に測ったときは(150万語付近)105語/分でした。日本語を読むのもめちゃくちゃ遅いので、英語もそんなに早くなることは期待していないのですが、それにしてももう少し早く読みたいです。切実にそう思います。

理由は限られた時間内にたくさん本を読みたいから。

黙読でも遅いから音読はもっと遅い(汗)

それから私は音読がめちゃくちゃ苦手でした。学生時代は授業で音読をあてられると、一語一語詰まりながら読んでいました(恥)。

多読を始めてからいつからか、声に出したいと思うようになり、多聴とシャドーイングを始めました。本を読んでいても自然と(無意識的に、気がつけば)音読をしています。

はじめはへたくそだったのだけど、多聴をしているとかたまりというか、音をつなげて読めるようになってきました。そのおかげで今ではそれなりにすらすらと音読ができるようになっています。

聞き読みをしてみることに

話は戻りますが、読むのが遅いということで、どうにかして早くできないかと考え、朗読CDを聴きながら読むという、「聞き読み」を始めました。とにかくわからなくても音声についていきます。どこまでもついていきます。

そのスピードを体で覚えて、CDなしで本を読むときのペースメーカーにしてみました。?わからないな?って思っていも、止まらないでとにかく目を動かします。そうするうちに、なんだか少し早く読めるようになった気がしています。

測っていないのですが、そんな気がしています。近いうちに一度読む速度を測ってみたいと思います。

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280