2016年6月 大阪~さまざまな思い

毎年2回、関西に帰る私達家族。今年の夏は6月11日12日の1泊2日でした。実は帰阪の数日前に、憂鬱になることがありました。一時は情緒不安定になり、日常生活が送れないかもぐらいの動揺がありました。

けれどもダンナちゃんや身近な方の力強いサポートがあり、そのおかげで迅速な対応ができ、結果、不安がることはないということがわかり、落ち着きました。かといって安全という保障はどこにもありません。でもそれはどんな社会や地域においても同じ。それほどのこと、という認識を持つことができたので、元気復活^^v

帰阪しても気持ちが辛いだけなのではと思いましたが、出発時にはすでにいつもの私達に戻っていました^0^ そして今回の帰阪は、とてもよい気分転換になりました。

恒例の美容室で

ここ数回、ほぼおまかせにしています。私が髪型の希望を細かにできるはずもなく、それよりは「こんな雰囲気で」とか「こう見えるような感じで」と言ったほうが良い事に気がついたのでした。

今回もまた、半年もつヘアスタイル。かなり白髪が増えてきたのですが、まだおしゃれ染め。白髪染めしてもどうせ半年ほったらかすのであれば、おしゃれ染めで色を楽しんじゃえと。

基本形はボブなのですが、今回は前回よりも横の髪を長めに残し、前下がりに。後ろはわりと短く切りました。ショートな間は頭の上のほうにボリュームを持たせ、髪が伸びてきたらボリュームが下に移動するけれど、あごラインあたりはすっきり見えるような仕掛けを施してもらっているようです。丸顔対策^m^;

カラーはいつもわからなくて、美容師さんの意見を聞きます。やっと自分がアッシュ系が好きなのだということを知りました。今回は新しい挑戦。前髪をセンターではなく左側から分けるのですが、右側の前髪の下の隠れる部分に黒の色を入れてもらいました。そうすると立体感が出るのだそう。他にどんな効果があるのかな? 地毛は黒なのですが、もっと黒く見えるように青も入れているらしいです。 ちょっとしたおしゃれですね。

いつも、髪を染めたついでに眉毛もブラウンに染めてもらっています。こちらは1ヶ月しかもちませんが、これも半年に一度のおしゃれ。

友人と合流 はじめての梅田グランフロント

私が大阪を去ってから、大阪駅周りが随分変わってしまいました。それでも何度も来ているので少しずつ慣れてはきたのですが、来るたびに何か変わっている気がします@@;

友人は3歳の女の子連れなので、ぽこすけとちょっと遊べる場所はないかと検討したところ、グランフロントなら遊べるかもと思い、行ってみました。

まずはおしゃれなランチ。ピザのランチセットでしたが、写真を撮り忘れました><; ぽこすけはピザ好きで、始めはすごい勢いで食べていましたが、半分も食べたらさっきまでの勢いはどこへやら。

お子様二人とも、いい加減食事にも飽きてきた様子だったので、グランフロントにある「うめきた広場」へ出てみました。雨の予報でしたが、なんとか天気がもってくれてよかったです。

昔勤務していた六甲アイランドにあるP&Gの近くに似た水場があり、子ども達が中に入って遊んでいました。彼女も同じ会社だったので、「なんかちょっと似ているね」と印象は同じ。

playing-in-the-water1

しばらくするとだんだん服が濡れてきたみたいで、ランニングシャツ姿になったぽこすけ^^; 泳がないでねという約束で、ただ歩いていただけですが、それでも子ども達は楽しそうでした。私達は水の中には入らずに、見守りつつおしゃべりを。

playing-in-the-water2

4時半に別の約束があったので、4時にバイバイしました。また半年後かな? 半年も経つと、子どもって大分成長しているのでしょうね。

大人の時間 夜のお食事会

友人と別れて、次の待ち合わせ場所へ行きました。今度は夕食を食べながら、お話し。もう外では遊べない時間。ぽこすけはちゃんと座っていてくれるかな? 眠いよ~なんて言って、眠ってしまったら重くて抱っこできないので、早めに帰るつもりで早めの夕食会を設定しました。

この友人とはほぼ毎回帰阪のときに会っています。大阪に住んでいたときにはわりと近所にいて、よく会っていました。六甲アイランドの会社でも同じでした。とてもお世話になっている方です。一回りぐらい歳が離れているのにとてもきれいなので、目標にしたい女性です。

いつも夕食を一緒にとるのがお決まりです。ご飯を食べながら、いろいろなお話をします。昔の話やこれからの話など、私達いくら時間があっても話し尽きないみたいです(笑)

お料理がとても美味しかったです。私の希望で和食。最近あまりたくさん食べられなくなって、こってりよりもあっさりが好きになりました。

appetizer

きれいなお料理たち。食べなれた食材から、ちょっと変わった食材まで。初めて食べるものもありました。

chiken-and-veggies

炭焼きの地鶏がめっちゃおいしかった! 大阪の泉州野菜を何だったか・・・なんとかいうのにつけて食べました(なんじゃそりゃ 笑)。野菜が見事にパリパリでした。パリパリのオクラなんて、初めて食べました。アイスプラントもありました。アイスプラントは大分の鉄輪温泉にこの友人と一緒に行った時に、初めて食べた野菜。食感が面白いです。

tempura

天ぷらは、家で作るよりもお店のほうが美味しいです。サクサクなんだもの^^

akashiyaki

ぽこすけ用に、お子様御前を頼んでもらっていました。その中に「明石焼き」がありました。ぽこすけは食べたことないので、ぜひ食べた感想が聞きたかったのですが、なんともうお腹いっぱいということで、ちょこっと食べてもういらないと。お口に合わなかったのかもしれません;; 関西人が愛する明石焼きよぉ~;; ぽこすけは九州男児か・・・。

full

こうしてお腹丸出しにして、「もうおなかいっぱい^-^」と言うのです・・・。見苦しいと思うので、ぼかしを入れておきます(笑)

tsukemono

泉州野菜で水茄子の浅漬けというのがありました。浅漬けといってもほとんど塩気が感じられませんでした。生姜がそえられていて、ちょこっとのせて食べました。ナス、大好きです^-^

kamameshi

もうお腹いっぱい@@; なのに鯛の釜飯を注文! せっかくだから~と・・・お腹いっぱいだったのに、2膳ずつ友人とペロリ。美味しいものは別腹といいますしね^m^

あっという間に退席の時間。人気店なので、他のお客さんのため、時間制なんですね。駅に戻る途中でお茶しました。そこでもまたしゃべるわしゃべるわ。今はぽこすけも付き合ってくれるけれど、あと数年もしたら呆れられそうです;;

ぽこすけはいつも9時に就寝、遅くとも9時半には自動的におめめが閉じてしまうので、電車に乗り、宿泊する尼崎のホテルに向かいました。そのホテルで偶然の出会いがありました。住所を書いていたら、ホテルフロントの男性が「行橋からお越しなんですか!」と。びっくりして顔を上げたら、その男性は去年まで苅田にいたと言うのです。あらまぁ!ということで、和やかな雰囲気に^^

ここのホテル、安いのですがその割りに落ち着くホテルでした。朝食無料というか、朝食付きでも素泊まりかと思う値段。朝食はバイキングで、いろんなおかずがあってとても美味しくて満足でした。朝ゆっくりできるスケジュールなら、いいホテルだなと思いました。尼崎駅から徒歩5分も歩かない場所。

初めてのドキドキ会社訪問

友人と夕食を食べた次の朝、ゆっくり朝食をとり、向かったのは目と鼻の先にある佐々木さんという男性の会社。佐々木さんはフェイスブックの友達です。実際にお会いするのは2回目。そう、フェイスブックでお友達になる前に一度会ったことある方なのです。私ははっきり覚えていたのだけれど、佐々木さんはあまり覚えていらっしゃらなかったみたい^^; それほどのかかわりしかなかったというわけです。

初めてあったときは、まだぽこすけが生まれる前。会話もほとんどしなかったのに(少しアドバイスをもらっただけ)、こうして何年か後に知り合いになり、遠くにいるのにこうして訪ねて行ける。インターネットさまさま。

どんな会社かというと、家庭で使うもの、ちょっとしたインテリアや、おしゃれな日用品などを開発して製造しています(あってるかな・・・汗)。たとえば「eda」という商品。その名前の通り、枝。オブジェにもなるし、カーテンレールに引っ掛けて小物や洋服をちょっとかけておくこともできます。こんなお店でも売ってるのですね

本当に宿泊したホテルの近くでした。休みなしにお仕事していらっしゃるようで、しかも朝早くに出勤されているのを知っていたのでお伺いしたのですが、お忙しい方なので10分ぐらいでごあいさつだけして帰ろうと思っていたのです。ところがなんかね・・・ついついぺらぺら話しちゃって。佐々木さんのお話は面白いし、お話ししていると元気も出てくるしで、結局1時間滞在。ずっとしゃべっていました。

でも記念写真は忘れませんでしたよ~^-^ ありがとうございました、佐々木さん。

visiting-office

帰り道、懐かしいのでちょこっとだけ三和商店街を歩いてみました^^ なつかし~尼(あま)住んでるとき、よう来たわココ。

sanwa-shopping-street

ソニック よっしゃあ!

尼崎に宿泊したのは、ただの偶然ではありません。私の実家は尼崎にありますので^^、土曜日は仕事だったダンナちゃんと、実家の最寄り駅で待ち合わせ。だいぶ早くついた私とぽこすけは、駅のホームにあるベンチに腰かけて、私は本を読み、ぽこすけは電車を見ていました。

あれやねん。リサーチの結果、関西の電車乗務員さんは、子どもが手を振るとほぼ100%手を振り替えしてくれる。けれどJR九州は手を振り替えしてくれることはほぼありません。前に初めて手を振り替えしてくれたJR九州の乗務員さんがいました。優しい感じの女性の乗務員さんでした。

手を振り返すのが良いとか悪いとかの話ではないのですが、地域によって違うものだな~と。関西は知らない人にでもバンバン声かけてきますからね。子供連れならなおのこと。行橋でも子供連れのときに時々声かけられますが、関西の圧倒的多さにはかないません(~~; 関西を離れて、あらためて関西の面白さを知った気分です。

実家ではみんなで昼食を食べて、ぽこすけと遊んだり、父や妹と話したり。あっというまに帰りの新幹線を気にする時間になりました。

新幹線内で、お疲れ3人組はよく寝ました(笑) 小倉に到着して、このまま普通の電車に乗って帰るのがたまらなく苦痛になり、ソニックに乗ろうということになりました。

電車狂ぽこすけは「よっしゃあ!」と雄叫びをあげました(笑)

yessonic

なぜかぽこすけがソニックに乗るときは「青いソニック」。この日もそうでした。「白いソニックに乗りたぁい」といつも言っています。今日は青いソニックでしたが、それでも大満足だったようです。

blue-sonic

旅のおわりに

こんな感じで、いつものようにあわただしい帰省でした。ところでタイトルに戻るのですが、「さまざまな思い」。

今回の大阪行きの直前に、私達夫婦は大きな衝撃を受け、動揺する事が起こりました。幸い、気持ちは落ち着いて、楽しい旅になりました。かかわりを持ってくださったすべての方に感謝したいと思います。

でも私達のそんな出来事は何も特別なことではありませんよね。全然違うことですが、今回お会いした方々も、いろんな出来事があり、日々考えながら暮らしていらっしゃいます。それはこの記事を読んでくださっている方も同じ思いかもしれません。

普段は全く違う場所、環境で暮らしているけれど、楽しい時間を共有し、前向きに生きている友人達に会うと、本当に勇気付けられます。今回はそういうことを強く感じた帰阪だったので、タイトルにその思いを込めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あゆみさん、お疲れ様でした。
    ハードスケジュールがムッチャ伝わってきます。
    しかも、この日程にぽこすけ君がいやがらずに一緒してくれるのも凄い!!
    私もお会いして元気を頂きました(#^.^#)
    これからも頑張らねば(^o^)/

    またお会い出来れば嬉しいですね、ぽこすけ君にヨロシクね

    • waremoko より:

      くろリンのパパさん、先日はお忙しい中、お時間を割いてくださりありがとうございました。
      今回はパパが途中参加だったために、ぽこすけの遊びの時間が十分とれませんでした。
      おっしゃるとおり、ぽこすけはよくついてきてくれました^^ 感謝しなくては、ですね。
      くろリンのパパさんはとてもエネルギッシュなので、お話しが楽しかったです。
      ぜひ、今度はお食事でもしながらお話したいですね。うちのパパとも、きっと話しが合うと思います^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。