大人ほど深いところでわかる

行橋市図書館の洋書レビューです。この間新しく入った洋書を順にご紹介しています。

スポンサーリンク
happymylife336x280

Mr. Putter & Tabby Spin the Yarn

洋書のタイトルは『Mr. Putter & Tabby Spin the Yarn』。Mr. Putterはお隣のMrs. Teaberryにいつも手作りお菓子をもらいます。ある日、もらってばかりではなく、自分も彼女に何かできることはないかと考えます。そんなとき、活発なMrs. Teaberryは、自宅で人を招いて編み物クラブを開くというのです。これだ!と思ったMr. Putterはお手伝いのために、お茶を入れる役目を申し出ます。
時間になってMrs. Teaberryの家を訪れました。相棒のネコTabbyを連れて。クラブは楽しそうに盛り上がっていました。毛糸を見たTabbyはさすがにネコなので興奮が隠しきれません・・・さてどうなることやら。

YL1.2 総語数810

Mr. Putter & Tabby Fly the Plane

洋書のタイトルは『Mr. Putter & Tabby Fly the Plane』。Mr. Putterはおじいちゃんになってもおもちゃが大好きなのです。特に飛行機は子どものころから大好きでした。飛行機を飛ばす夢を抱き、いつしか気がつけばおじいちゃんに。
ある日、Mr. Putterはおもちゃ屋さんで素敵なラジコン飛行機を見つけます。一目で気に入り、買って帰りました。けれどもネコのTabbyはこのラジコン飛行機がちょっぴり苦手。Mr. Putterは外で飛行機を飛ばしますが、なかなか上手く飛びません。
Tabbyはそれを喜んでいるようです。子どもたちも集まってきました。ようやく飛ぶようになった飛行機。Mr. Putterは大満足。Tabbyもいつしか応援しています。Mr.Putterは子どもたちを前に、誇らしげ。
でも・・・一人気になる少年がいたのです。またこのシリーズで涙してしまいました。

YL1.4 総語数908

Mr. Putter & Tabby Row the Boat

洋書のタイトルは『Mr. Putter & Tabby Row the Boat』。暑い夏。じっとしていても汗が出てきます。Mr. PutterとTabbyはただ汗をかいてぐったり。何か涼しくなる方法は・・・そこでいい考えが。Mrs. Teaberryと犬のZekeを誘って、池に遊びに行きました。絵と文章のあちこちにクスリと笑えるところがちりばめられています。池でくつろぐ姿を見ていると、なんだか絵本を見ているだけなのに涼しく感じます。

YL1.3 総語数638

Mr. Putter & Tabby Paint the Porch

洋書のタイトルは『Mr. Putter & Tabby Paint the Porch』。Mr. Putterは家のポーチを見て、ペンキの塗り替えが必要だと思いました。ネコのTabbyもお手伝いします。途中まではいい感じなのですが、かわいい邪魔者が現れ、とんでもないことに。初めからやり直し。するとまた・・・お話の最後がとても好きでした。

YL1.2 総語数575

Mr. Putter & Tabby Write the Book

洋書のタイトルは『Mr. Putter & Tabby Write the Book』。外は雪。雪は大好きなのですが、子どもたちのように外で遊びまわるには歳を取り過ぎている・・・なんて考えながら、家の中でゆったりと過ごすMt. Putterは、ふと本を書こう!と思い立つのです。ミステリーがいい、と思いタイトルを考えに考えました。タイトルを紙に書きました。そしてティータイム。次は本文です。まず、チャプター1と書きました。そしてティータイム。「ゆったりしすぎやろ!」と突っ込みを入れたくなります。このシリーズ、遊び心というか、心の中にゆとりをもたらしてくれるので大好きです。

YL1.2 総語数781

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280