Kindle Fire FDを使ってみた

スポンサーリンク
happymylife336x280

まずは見た目から

数日前、Kindle Fire HDのカバーが届きました。色は柿色。

kindle-cover

開くとこんな感じ。Kindle Paperwhiteのカバーとほぼ同じ。このカバーは、立てて見ることもできて便利。

kindle-fire1

kindle-fire2

そして、何がエエって!!(何が良い、という意味です)キレイです。絵本がとてもキレイに見えます。読書が楽しくなります。これを見た後、Paperwhite見たら、ちょっと滅入りますから。

Kindle PaperwhiteとKindle Fire HDを比べると

でもPaperwhiteはKindle Fire HDにも劣らない点があります。それは軽さ。寝ながら見る場合、持つ手が疲れません。寝る前にカラーの刺激的な色を見るよりは、明るさを落として、白黒で見る方が心地よく眠りにつけそうな気がします。

Paperwhiteで実際あったのが、上向いて寝ながら読んでいて、ウトウトして顔の上にこの物体が落ちてきました。軽いとはいえ、かなり痛いです。これがKindle Fire HDになると、たぶん泣くと思う。だから寝るときは軽い方で。

外出時も、Paperwhiteが便利。軽いし小さいから、どんな場所でも手軽。ほぼ読書の用途しかない場合、イラストが素敵な絵本を見るとき以外はこちらが断然いいと思う。Paperwhiteのいい点はそんなところです。
Kindle Fire HDはPaperwhiteとは比べ物にならない機能がたくさんありますよね。私はあまり詳しくないので、詳細はカットしますが(笑)。YouTubeを開いて、音を聞いてみました。サイズの割に、価格の割に、非常にいい音を出しますよ、コレ。YouTubuも見れるなんて、嬉しいワ。

音が楽しめるのはKindle Fire HD

私は近頃やっと、英語の学習するためにYouTubeを利用するということに目が向き始めました。YouTubeが使えると思った理由は、主に発音とリスニングの勉強のためですね。検索するといろんな朗読の音声や映画やテレビなどを見ることができます。>そういうのをちょっとした休憩時間に見るのもいいですね。

家で一人ランチしながら、面白そうな絵本の読み聞かせを見てみるとか。正直なところ、イラストや写真つきの本が読みやすいのはKindle Fire HDだと思いました。
目の疲労という点ではどうでしょうか。長時間読み続けると違いがわかるのかも。

場面ごとで使い分ける

今のところは場面ごと、そして家の中では気分での使い分けをしています。あ、それと大事なことですが、Kindleストアで0円洋書をよくダウンロードするのですが、Kindle Fire HDならダウンロードできるのに、Paperwhiteではできないものが時々ありました。なぜなのか、詳しいところは調べていないしわかりません。

いつも「あ、これきっと絵がきれいだ」とか、「ストーリーが面白そう」と思ったものに限って、Paperwhiteではダウンロードできないのです。残念><;

ipadminiとかNexusにしなかった理由

ますます電子書籍が身近になってきました。ついでですが、なぜKindle Fire HDにしたのか? 同じような製品としてipadminiとかNexusとかありますよね。

私の決め手は
1.価格
2.Amazonが使いやすい(Amazonで買った書籍は無制限にクラウドに保存できる!)

この2つです。

思いがけない幸運も

私がもっとも使う機能は、AmazonのKindle洋書をダウンロードすることなので、その操作性、利便性を重視しました。あと値段。3つの中で、一番安いでしょう?しかも今回、夫に私の誕生日プレゼントとして、近所の電気屋さんで買ってもらったのですが、定価15,800円のところ、箱を店員さんが間違って開けてしまったということで、14,000円にしてもらいました。外箱の封を開けただけで、展示品としての価格をつけてもらいました。

そんな思いがけない幸運(?)もあり。カバーも安く買えたし。満足な誕生日プレゼントでした。

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280