蒸し暑い夏の動物園 トラにおしっこかけられた

蒸し暑い夏、梅雨時期でも動物園は意外に面白かった!春に生まれた赤ちゃんも、運動場に出られるほど育っていましたよ。

暑い夏も活動する動物達に、会いに行きませんか?

スポンサーリンク
happymylife336x280

蒸し暑くても動物は元気!

2017年7月2日、北九州にある「到津(いとうづ)の森公園」へ行ってきました!

梅雨で蒸し暑いし、動物達もダラーっとなってるんじゃないかと思っていたのですが、全然そんなことなかったです。

今まで何度も行ったことがある「到津の森公園」でしたが、こんなにも様々な表情を見せてくれるとは!しかも天候がいまいちだったため、おそらくお客さんは少なめだったはず。

その分、好きな場所でゆっくり見れたのも良かったです。

トラにおしっこをひっかけられた

一番興奮したのは、トラを鑑賞中のこと。なんとダンナちゃんがおしっこをひっかけられた!

ネコ科の動物はおしっこを後ろ向きに飛ばすそうです。到津の森公園にいたのは、アムールトラのメス。

トラを見に行ったとき、水浴び中だったのです。私はトラの水浴びなんて見たのは初めて。私が動物園で見るトラは、だいたい寝転んでいるから。水浴びシーンに出くわしたことだけで、家族3人「わー!」と盛り上がりました。

「わー!動くトラよ~!」なんて言いながら見ていると、水場から出てこちらへ向かってくるではありませんか。一面ガラス張りなのですが、目の前までやってきました。こんな近くで動くトラを見ることがほとんどなく、私たちも興奮しながら見ていたのです。すると・・・。

一瞬の出来事でした。メスのアムールトラのミライちゃん、ダンナちゃんめがけておしっこスプレー噴射!!その瞬間は、下の動画でどうぞ。(1分52秒)

管理人・動画撮影者「われもこ」のぶりっ子口調、および関西人なのに変な標準語のしゃべりはご容赦ください<(_ _)> 天然なもので、どうしようもありません。

あのおしっこ噴射って、どんな意味があるんだろうね~^^なんて話していましたが、気になったのでググってみました。

トラがおしっこを飛ばす理由

「愛知県立 とべ動物園」のサイトに、このような記述がありました。

なぜトラはおしりをむけておしっこをするのですか?

トラのおしっこは、単なるおしっこの役目の他に、他のトラに自分のなわばりを示したり、恋人を希望したりするコミュニケーションの役目もしています。イヌは、おちんちんが前方についていますから、オスの場合、片足を上げておしっこをかけてまわります。ネコの仲間は、おちんちんが後方についていますから、後ろ向きに飛ばしてかけてまわるのです。おしっこを後ろ向きに飛ばす動物は、ネコの仲間の他にサイやバクがいますから、よく観察してください。

んー・・・じゃあミライちゃんは、ダンナちゃんに恋人希望したのかな?(笑)んなわけないか。「おまいら、あっちいけや」となわばりを示すつもりで、私たちのボスであるダンナちゃんにおしっこを噴射したのか?または単におしっこしただけなのか?

本当のところはわかりませんが、大いに盛り上がりました。

キリンの赤ちゃんも!

春はベビーラッシュというではありませんか。今は夏。春に生まれた赤ちゃんがすくすくと育ち、お客さんが見ることができるスペース(運動場)に出てこれる時期になっているようです。

狙って行ったわけではありませんでしたが、今年の3月27日に生まれた「ミモちゃん」。キリンなので、人間から見ると赤ちゃんでも大きいです。

母子の姿に癒されました。

愛くるしい動物達の表情

蒸し暑いというのに、動物達は元気。まだ夏の始まりだからでしょうか。私にとっては、いつもと違うかわいらしい表情をたくさん見れた1日でした。

プレーリードッグ

なんでしょうね、この表情は。どうしてこんなに人を癒すことができるのでしょう。

レッサーパンダ

お客さんが少なかったし、ガラスに張り付くようにして見ることができました。一生懸命に毛づくろいしていました。顔を上げてくれた一瞬を狙ったショット。

三びきのやぎのがらがらどん

頭上にある丸太の橋を渡る3匹のやぎ。まるで絵本『三びきのやぎのがらがらどん』。橋の下へ行って、トロルになってみるのもいいなと思いました。

うさ好きにはたまらないポーズ

うさぎは暑いのが苦手なので、だらーっと過ごしていました。全然動きがないなーと思っていたら、うさ好きさんが大好きなこのポーズ。尻尾のふわふわ感が素敵。

予報は雨でも濡れないための便利ツール

途中で大雨が降ってきたのですが、私たちは全く雨に濡れることなく動物園を楽しめました。それは雨雲レーダーのスマホアプリのおかげでした。

この日、晴れ間がちらちらあったのですが、どんより湿った曇り空。天気予報は傘マークがついていました。

ダンナちゃんがおもむろにスマホを取り出して、雨雲の動きを見始めました。未だガラケーユーザーなので、出先の諸々の調べ物はもっぱらダンナちゃん任せの私。

予報の示すとおりの時間になると、急に辺りが暗くなり始め、大体予報どおりに雨が降り始めました。しかも大雨です!

こないな便利なツールがあるんですな~。これから何分後、何十分後に雨が降るというのがわかるんですから。それが雨雲の動きを予想するアプリ。

調べたら、iPhoneの雨雲の動きを教えてくれるアプリを紹介するページが出てきました。雨・ゲリラ豪雨の情報 アプリランキング

私たちはというと、丁度その時間に間に合うように、屋内に移動。中にはお店もあり、ぽこすけはソフトクリームをパクパク食べていました。私は横からちょこっといただきました^^

撮影して面白かった写真や動画を見たり、楽しいおしゃべり、トイレ休憩をして過ごしました。雨がやんだので、また動物を見つつ小さな遊園地で乗り物にも乗って、その後ゆっくりと出口に向かいました。

雨宿りしていた時、びしょぬれになった家族が入ってきました。傘を買おうかなどと話していました。私たちはいずれ止むことを知っていたので、ただボーっと座って雨が止むのを待っていました。

止むか止まないか、わからずに待つのとわかって待つのでは、気持ちの持ちようも変わりますね。どうする?というような話にはならず、待っている時間を楽しめました。

いいなースマホ (´・ω・`) と思った出来事でした。私はブログでもっと稼げるようになってから、自分へのご褒美として脱ガラケーを目指すことにします(笑)

あべ弘士さんのイラストも素敵だった

ちょっと前のことですが、絵本作家の「あべ弘士」さんのイベントが到津の森公園で開催されていました。私は残念ながら行かなかったのですが、イラストが飾られているのを見つけました。とてもいい感じ~。

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280

コメント

  1. いやぁ、ガラスがあってほんとによかったですね。ほっ。私もトラの水浴び、われもこさんのビデオで初めて見ました。あべ弘士さん、旭山動物園の飼育係をなさっていた方ですよね。旭山動物園、懐かしいです。夏休みの子供飼育係の体験が今も目に焼き付いています。われもこさんのブログでそんなことを思い出しました。ぽこすけ君にもいい思い出になったでしょうね。

    • waremoko より:

      ゆかりさん、コメントありがとうございます。
      そうだ!ゆかりさんも北海道出身だった!とコメントを読んで思い出しました。旭山動物園、いつかは行きたい場所です。
      展示方法で、一躍有名になりましたものね。その種をまいたのがあべ弘士さんでしょうか。
      子どものときの飼育係体験が、大人になっても目に焼きついているなんて、よい経験されたのですね~^^