ベトナムの世界遺産・ハロン湾でクルージング&ベトナムトイレ事情

ベトナム旅行3日目です。2日目の記事は「<ベトナム・ハノイ2日目>技能実習生として日本に発つまでの訓練所と旧市街観光続き」にまとめています。

ベトナム旅行3日目はハノイから離れて、世界遺産のハロン湾へ行ってきました!

スポンサーリンク
happymylife336x280

ハノイからハロン湾までの距離

ハノイからハロン湾まで170Kmあります。車で3時間半ほどかかりました。ベトナムの旅最終日の朝からホテルをチェックアウトして、車に荷物を積み込み出発しました。この日は曇りで気温もかなり低かったです。ハロン湾ではダウンジャケット来てる人もいるくらいでした。私は半袖シャツに薄手のカーディガンでしたが、めちゃくちゃ寒かったです。ダンナちゃんなんて半袖とひざ丈のズボン。ブルブル震えていました^m^ 前日のハノイは夏日だったのに、この気温差には参りました><;

ハロン湾は世界遺産に登録されていて、海に石灰岩でできた大小3000の島々が浮かんでいます。その島を見た時、中国の切り立った山々に似ていると思いました。水墨画に出てきそう。

湾に浮かぶ船の多くは小さな船。私たちはそのうちの一つの船に乗りました。ちょっと古くて(笑)寒いのに窓が閉まらないのが辛かったです。それに周りを見渡すとベトナム人らしき人ばかり。船内のアナウンスはベトナム語だけでした。まったく理解できず(笑)。ベトナム人のガイドさんが一緒だったので、困ることはありませんでしたが。

寒いでしょ、だからトイレに行きたくなるわけです。船のトイレも行きましたよ~その話はまた後で^^ ハロン湾のクルーズは私たちが今回体験した2時間ほどの短いコースから船で一泊するコースまで、いろいろあるようです。私たちはその日の夜に飛行機に乗る予定だったので、時間がなくて短いコースにしてもらいました。それでもゆっくりと景色を見て写真もたくさん撮り、一つの島に上陸して鍾乳洞に入ることもできました。

この島に上陸して鍾乳洞に入ったのですが、他にもたくさんの船が停まっていました。景色の写真を撮っていよいよ鍾乳洞に入ります。

鍾乳洞ってなんかテンション上がる。ライトアップもきれいだし、いつも目にしている風景と違っていて、自然が気の遠くなるほどの長い時間をかけて作り出した芸術を楽しむのですから。帰国後にベトナム行ってきたよと言うと、日本にいるベトナム人は口をそろえて「ハロン湾行った?」と聞くのです。今はどうしてそう聞かれるのかわかります。本当に素敵なところでした。

船に乗る前に昼食をとりました。大きなレストランで、美味しいベトナム料理を堪能。個室だったので静かな場所で、港に浮かぶ船を眺めながらの食事でした。パラグライダーも飛んでいてびっくり。ここのレストランでもトイレに行ったのですが、ちょっとびっくり。面白かったです。

滞在したホテル

ハノイで2泊したホテルは旧市街にあるThe Chi Boutiqueホテルです。部屋が広くて食事も美味しくて、快適に過ごせました。

ホテル向いのビルは工事中。騒音が聞こえるということで、6枚までランドリー無料サービスがありました。でも昼間は部屋にいなかったので、騒音が気になるということはありませんでした。

このホテルの朝食がとても美味しかったです!一番好きだったのは、ベトナムのおかゆ。2日連続で食べました。

ベトナム・ハノイのトイレいろいろ

ホテルのトイレ

ホテルのトイレは、とてもきれいで戸惑うことは全くありませんでした。日本のトイレのようなウォシュレットではなく、小さなシャワーのようなものがついています。これがおしりを洗うヤツですね。上手く使える自信がないので、ベトナム滞在中は一度も使いませんでした。

観光客向けレストランのトイレ

一日目に夕食で入ったレストランは観光客ばかりだったので、トイレはとてもきれいでした。世界で最も綺麗なトイレといわれる日本のトイレに慣れている私でも、日本の中でも非常に綺麗なトイレと変わらないと思えるほど綺麗でした。

オフィスビルのトイレ

2日目はハノイにあるビルのトイレに入りました。そこはいろんな企業が入っているビルでしたが、まあまあ普通でした。特に戸惑うことなく使えました。

ローカルカフェのトイレ

2日目の午後、旧市街観光で入ったローカルカフェでエッグコーヒーを飲みました。そこでトイレに入ったのですが、ここのトイレはすごかったです。事前にベトナムのトイレ事情を調査していたのですが、ローカルレストランなどは覚悟が必要という理解はありました。だから先にここのカフェのトイレに行ったガイドさんから「結構○○ですよ」と言われて、覚悟して入ったにも関わらず、かなりびっくりしました。

個室のドアの取っ手を触った途端、(ヒィ~!)と心の中で叫んだべたつく手触り(笑)と、床に正体不明の液体と固形物(笑)。幸い、便座はあった(笑)。調査していたので、ここぞとばかりに除菌ウェットティッシュを使いました。こんな経験、めったにできるものじゃないから楽しかったです。トイレを我慢して、旅行が楽しめなかったらもったいない。もう一つのびっくりは、個室に入っていた時、お店の子ども数人が店内で追いかけっこしていて、私が使用中のトイレの扉を「きゃーーー!」と子ども特有の声を上げながら、思い切り開けようとしたの!でもカギをかけていたから開けられなかったのだけど、それでお店の人がすごい怖い声で叱ったの!ドキドキしたわ(笑)

ハロン湾の小船内のトイレ

次はハロン湾の船のトイレ。ローカルカフェのトイレを経験していなかったら、ココがワーストだったわ。でもあのトイレの後だから、全然平気でした^-^ ダンナちゃんも同じく船でトイレに入ったのですが、彼はココが今回のベトナムの旅でワーストだったそうです^m^

ハロン湾にある大きなレストランのトイレ

最後はハロン湾のレストランで行ったトイレです。ここは綺麗だったのですが、トイレの個室の壁四方がなんと半透明!!!誰か入ってきたらシルエット丸見えやん(~~; 服の色とかはっきりわかるやん。肌色もわかる。あははは~(^^;;; トイレ使用中に誰か入ってきたか?幸いずっと一人でした^0^

今回の旅まとめ

2泊3日ベトナム、ハノイとハロン湾を訪れる旅。とても短い間だったけれど、いろんな経験ができました。大好きなベトナム料理を本場で食べることができ、駆け足ではありましたがハノイの観光スポットを巡り、ハロン湾にも行けて大満足でした。

また普通の旅では見ることのないであろう、日本語教育センターや職業訓練センターを見学できたことは、私の住む地域にもたくさんいらしゃるベトナムの技能実習生のことを今よりも理解を深めるのに役立ちました。ベトナムの方々が熱心に日本語を学び、日本の文化や仕事の仕方を学んでいる姿に感動しました。

日本に来てからの苦労だけではなく、日本に来るまでがいかに大変なのかを少しでも知れたことは、彼らへの理解を深めるための重要な要素になると感じました。

ベトナム人の真面目さ・誠実さ・素直さ・熱心さに触れ、なぜベトナムがアメリカとの戦争に勝利したのか、ほんの少しですが理解できた気がしました。そしてベトナムは女性が強く且つ働き者である国だと、ベトナムの人から聞きました。ベトナム戦争で女性兵士がいたのもうなずけます。強く自立している女性は美しいと思うし、私の理想でもあります。

またいつか、行こうと思います^-^

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280