茨の木と育児書(赤ちゃんの秘密)

スポンサーリンク
happymylife336x280

茨の木

本のタイトルは『茨の木』です。私はこの本の著者、さだまさしさんが大好きで、もうファンになってから30年以上経ちます。でもまっさんの著作物をすべて読んでいるわけではありません。小説家デビューしてからは、小説は読みたいと思い、この本を手にしました。これまでに精霊流し、夏解、眉山を読みました。どれも登場人物がみな、温かくて感動する作品ばかりでした。

茨の木は、その期待を裏切らないお話でした。まっさんらしい、というか、主人公の真二はどこかまっさんぽい雰囲気を持っているような。登場する人物はやはりとても温かく、味わいのある人が多かったです。

真二の実家は福岡で、両親と兄、兄のお嫁さんと子供たちがいる。ある日、なんでもないことから兄と喧嘩してしまい、兄をかばった父とも気まずくなり、そのままに。そして父とは和解しないまま、父が逝ってしまった。父の形見のバイオリンが兄から送られてきて、それを見ているうちにどうしてもこのバイオリンの作者に会いたくなり、スコットランドへ旅立った。そこから真二の行き当たりばったり的な旅が始まるのだが、いろんな素晴らしい出会いがあり、思いもしなかった感動のストーリーが展開されていく。

読後はさわやかな気持ちになりました。人間っていいなって感じることができる1冊です。

そしてもう1冊、今回読んだ育児書が面白かったので紹介します。

子どもの心の発達がわかる本

本のタイトルは『子どもの心の発達がわかる本』。図書館で借りてきました。なかなか面白い本でした。いろんな発見がありましたが、いくつか紹介しますね。

まず、生まれたばかりの赤ちゃんが微笑むことを、生理的微笑などと呼ぶそうです。このころの赤ちゃんは、私たちが笑ったりするのと違い、自分の意思で微笑んでいるわけではないそうですね。ではなぜ微笑むのか。この本には、親の愛情を勝ち取るために、プログラミングされているのだと書かれてありました。

生まれたばかりの赤ちゃんの知恵は、想像以上らしいです。たとえばぬいぐるみを、赤ちゃんの目の前でポトンと床に落とします。そしてつい立などでぬいぐるみを隠し、またポトンともう一つ、つい立の向こうにぬいぐるみを落とします。そして音を立てずにもう一つぬいぐるみをそっとつい立の向こうに置いて、全部で3つのぬいぐるみにしてから、つい立を取り除いて赤ちゃんに見せたら、「ん?」という、不思議そうな顔をするのですって!2個だと、「あたりまえ~」って顔するらしいですよ。
驚きですね~。

同じようなことで、箱の横に板を置いて、板を箱側に倒すと普通は板が箱にもたれかかりますよね。それをどうやってか知らないけど、箱側に板を倒したにも関わらず、その箱がなかったかのように、板がばたんと床の上に完全に横になって倒れるのを見ると、赤ちゃんはやっぱり「ん?」という顔をするらしいです!!

すごくないですか?経験なしにですよ!?驚いちゃいました。

それから赤ちゃんは、歩き始めるのとほぼ同時期に言葉を話すようになるのですって。それはなぜかというと、歩き始めると周囲(親など)との距離が遠くなるので、確実に意思疎通するためだそうです。

あ、あとね、赤ちゃんって、頭が大きくてかわいいでしょう?そういう形を「かわいい」って思えるよう、人間も動物もプログラミングされているのですって。だから愛情を持って世話ができるのだって書いていました。まぁ、親の愛情と言うのはかわいいだけで生まれるものではないのでしょうけれど、確かに動物の赤ちゃんもかわいいですからね。

なるほど~~の連続でした。

スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280

コメント

  1. はとちゃん より:

    1 ■子育て
    われもこさん、先日は私の質問に丁寧に答えてくださってありがとうございました。最近私が気づいたのは、字を読むよりも、朗読CDを聴いていた方が集中力が続くことが多いということです。

    な~んてことは置いておいて
    赤ちゃん、可愛いですよね。同時にとても大変です。いつも自分が必要とされているので、トイレもまともに行けなくて困りました(トホホ)。
    お話できるようになると、ぐっとコミュニケーション力が高まって、親子ともわかり合いやすくなります。うちの娘は、人よりも話始めるのがすっごく早かったので、私は楽だったけど、気持ち悪がられましたよ(笑)。
    http://ameblo.jp/bienvenue-ami/

  2. CHiKA より:

    2 ■無題
    頭が大きくてかわいい、って
    キャラクター商品でよくあるバランスですよね。
    いい大人になってもリラックマを
    可愛いと思ってしまう私。
    納得!でした。^^
    http://ameblo.jp/love-manabu/

  3. ポン酢職人nao より:

    3 ■無題
    ほほ~~~なるほど。
    おもしろいですね~~
    私は最近ピグばっかしてるので
    あかちゃんみんなピグに見えます(^▽^;)
    http://ameblo.jp/hama-yu/

  4. われもこ より:

    4 ■Re:はとちゃんさんへ
    >はとちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    聞くほうが疲れにくいのですね。読むよりも聞くほうがお好きなのでしょうか。
    朗読CDは、何度聞いても飽きませんしね。

    トイレも行けないというのはわかります!
    うちも早くお話できるようになったらいいなぁ。楽しみです♪
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

  5. われもこ より:

    5 ■Re:CHiKAさんへ
    >CHiKAさん
    そうなんですよね。
    私も「そうなのか!」って思いました。
    リラックマって、見てるだけで癒し効果ありますね。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/

  6. われもこ より:

    6 ■Re:naoさんへ
    >ポン酢職人naoさん
    コメントありがとうございます。
    面白いですね~
    ピグ?ってよく知らないですけど、はまっているのですか~?
    赤ちゃんがみんなピグに見える??
    私は最近ぽこさんがいろんな人に見えるときがあります。この前はバカボンに見えました。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/