MEYER 電子レンジ圧力鍋の利点と欠点

先日、近所のよく行くスーパーで、クーポンを集めてちょっとだけ安く買える『電子レンジ圧力鍋』を買いました。

スポンサーリンク
happymylife336x280

MEYER 電子レンジ圧力鍋って・・・どうなん?

これが一式。プラスチック製の鍋と取説と、レシピ集。まあ、レシピ集ないと始めて使う調理器具はわからんからね。

meyer-pressure-cooker

鍋はわりと小ぶりです。レシピでは4人分が書いていて、大食いの人でなければ大人4人分は作れるのではないでしょうか。

さて、どんなもんか、さっそく作ってみました。

電子レンジ圧力鍋で初のお料理 豚汁

初日は豚汁。今回の写真はすべて携帯カメラで撮ったので、写りが悪いと感じたらすみません。

butajiru-with-meyer

MEYER 電子レンジ圧力鍋の優れた点

どうなんだろ。野菜を切ったりする手間を考えると、さほど楽な気がしません。では何が優れているかというと、調理時間。めちゃくちゃ早いやん!材料放り込んで、電子レンジ500Wで18分加熱し、約5分蒸らしたらできあがり。

忙しくてずっとキッチンに張り付いている時間がないという人には便利です。鍋にポイポイと材料入れて、時間をセットして、あとはほったらかしでOKなのですから。しかも短時間で食べられるし。

MEYER 電子レンジ圧力鍋 肝心のお味はいかが?

時間が有効に使えそうですが、肝心のお味は?!
「まあ、そこそこ^^;」 あえて欠点を上げるとすればソコ。旦那さんに、いつもの味とどっちがおいしいか聞いてみると、いつもの方がいいと。嬉しいやら残念やら、複雑な気持ち。

野菜やらお肉は、とてもやわらかかったです。豚汁は、たぶんお肉と野菜を炒めて、その後この圧力鍋でチンしたら、いつもと同じ味になるんじゃないかなぁと思います。ひと手間かかるけれど。手間を惜しんでいては、おいしいものにはありつけないということか。

MEYER 電子レンジ圧力鍋で作るその他のお料理

MEYER 電子レンジ圧力鍋のカレー

そして次の日、昨日のことです。この日もあまり時間がない&食材がないのダブルパンチでピンチのわれもこを救ってくれたのが、このMEYER 電子レンジ圧力鍋でした。

昨日はレシピ集のエビカレーのエビを豚肉に変えて、ポークカレーを作りました。カレーといっても市販のカレールーを使うのではないのです。カレー粉、オイスターソース、ナンプラー、お酒(本当は白ワイン)、トマト、にんにく、はちみつを使いました。

材料を圧力鍋に入れて、電子レンジ500Wで8分。蒸らした後、バターを入れて、塩コショウで味を調え出来上がり。どうです? 材料を鍋に入れて、蓋をしてから約10分でカレーが出来上がるんですよ!写真はこれです↓ 豚汁とみかけあまり変わらないですね^^;

curry-with-meyer

このカレーは、ぽこすけには辛すぎたみたいです。旦那さんには好評でした。トマトがいいらしい^-^ 以前、カレールーから手作りしたことがあるのですが、結構大変なんですよ。でもこの電子レンジ圧力鍋のカレーだったら、超簡単!

今度は辛さを調整して、ぽこすけも食べられるようにしてみよう。ココナッツとか入れたらおいしいだろうな。

短時間でお料理が作れるMEYER 電子レンジ圧力鍋 何作ろう?

次は豚の角煮を作りたい♪ このお鍋でご飯も炊ける。炊き込みご飯のレシピもありました。デザートのレシピも載っていました。

何回かいろんなレシピを試したら、そのうちにオリジナルのお料理ができると思います。

2回お料理を作ってみて感じたのは、やっぱり手間暇かけて作ったほうがおいしい。でも、こんなに手早く作れるし、簡単な割にはおいしい。

それから鍋はプラスチック製なので、軽くて扱いやすい。火を使わなくていいから安全だし、夏は特に料理中に汗をかかなくていい(笑)。使い方を工夫したら、時間節約と料理の幅がひろがりそう。

これで約4,000円の支出としたら、良い買い物だったと思います。いろんな色から選べて楽しいです。

アマゾンでも売っていますね。




スポンサーリンク
happymylife336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
happymylife336x280